ブログ

WordPressプラグイン作成時の注意事項

ソースコードに余分な空白をいれない!

例えば、記事内の円をJPYに置換するプラグインは以下のように記述できます。

< ?php /* Plugin Name: YEN REPLACER Plugin URI: http://php7.jp Description: YEN2JPY Version: 1 Author: よういちろう Author URI: http://php7.jp */ function yen_filter($content) { return str_replace('円', 'JPY', $content); } add_filter ( "the_content", 'link_filter'); ?>

このプログラム。最初のの後ろに空白文字(スペース、改行、タブなど)が出力されていると、WordPressの動作に支障が出ます。プラグインを実行した際に空白文字がブラウザに出力されてしまい、HTMLやXMLの構造が崩れてしまうのです。HTMLであればソースが汚れる程度で済むのですが、XMLの場合は、ブラウザや外部のWebサービスが内容を理解できず、何も表示されないという自体が発生してしまいます。

PHPのプログラムでは、末尾に?>を記述する必要はありません。?>を記述することによるトラブルの方が多いので、末尾の?>は記述しない方がおすすめです。

問題のある例

<!— この部分に余計な記述があると問題が発生します —>
< ?php /* Plugin Name: YEN REPLACER Plugin URI: http://php7.jp Description: YEN2JPY Version: 1 Author: よういちろう Author URI: http://php7.jp */ function yen_filter($content) { return str_replace('円', 'JPY', $content); } add_filter ( "the_content", 'link_filter'); ?>
<!— 末尾にスペースが1つあるだけで挙動が変わるのでご注意ください。 —>

関連記事

  1. PANDA CUBEの入力ソース変更方法
  2. ハイブリッド中継車 PANDABIRD CARの紹介
  3. 『Web Directions East』11/15(月)カンフ…
  4. 『映像活用術』出版記念Ustream番組を放送。出版プロモーショ…
  5. USTREAM用スタジオ「パンダスタジオ」の時計はパンダ
  6. パンダスタジオ・モバイル(4K中継車)の車内を紹介します
  7. 白スタジオに講演者用の演台を設置しました
  8. Wirecast講座のeラーニング講座を開始(特価の90%OFF…
PAGE TOP

東京都中央区・大阪市中央区・福岡市中央区の映像総合会社 PANDASTUDIO.TV

レンタルスタジオパンダスタジオ浜町(浜町スタジオ) | パンダスタジオ秋葉原 | パンダスタジオ駒込 | パンダスタジオ大阪 | パンダスタジオ福岡Cube |

パンダスタジオのサービス録音(MA)・編集(ポスプロ) | 生中継 | スタジオ構築 | eラーニング | 映像機器レンタル | 大型LEDビジョン レンタル | 動画の学校 | 採用情報 |

パンダスタジオの関連サイトキバンホールディングス | キバンインターナショナル |