ブログ

パンダスタジオのエントランスに春が来ました:小山大蔵さんのフラワーデザインの紹介

キバンインターナショナルパンダスタジオのエントランスは、毎週月曜日のお昼に、フラワーデザイナーの小山大蔵さんの作品が飾られる事になっています。忙しくて、一眼のデジタルカメラで撮影することができていないのですが、手元にあったサイバーショットで写真を取り急ぎ撮影しましたので、アップして紹介いたします。

今週末は、小山さんは、「日本フラワーデザイン大賞2011」の空間デザイン部門で、日本一を目指してコンテストに参加されます。京都で開催されるコンテンスとで、是非、日本一の座に!と応援をしています。

2011年2月14日 パンダスタジオのエントランス フラワーデザイナー 小山大蔵さんの作品(写真1)

▲2011年2月14日 パンダスタジオのエントランス フラワーデザイナー 小山大蔵さんの作品(写真1)

2011年2月14日 パンダスタジオのエントランス フラワーデザイナー 小山大蔵さんの作品(写真2)

▲2011年2月14日 パンダスタジオのエントランス フラワーデザイナー 小山大蔵さんの作品(写真2)

2011年2月14日 パンダスタジオのエントランス フラワーデザイナー 小山大蔵さんの作品(写真3)

▲2011年2月14日 パンダスタジオのエントランス フラワーデザイナー 小山大蔵さんの作品(写真3

2011年2月14日 パンダスタジオのエントランス フラワーデザイナー 小山大蔵さんの作品(写真4)

2011年2月14日 パンダスタジオのエントランス フラワーデザイナー 小山大蔵さんの作品(写真4)

[[パンダスタジオファンページ案内]]

パンダスタジオに図書室(ライブラリー)を設置

天井の高いオフィスを借りたときから、天井まで続く本棚を設置して、西洋の図書館のように、上の棚は、ハシゴで登って書籍を出し入れる「ライブラリー」を作りたいと思っていました。

パンダスタジオのロビーに3メートル10センチの高さの書棚9本を、本日、スタッフで協力しながら組み立てをし、設置をしました。本の移設は一部しか完了していませんが、今後、ロビーでゆっくりくつろいで読書ができるような環境を作っていきたいと思います。今回増設した書棚で、4000冊~5000冊の書籍が収納出来るオフィス、スタジオになりましたので、スタッフが、ものすごい勢いで読書をしても、当面は本棚が一杯になる心配はなさそうです。

パンダスタジオ・ライブラリーをスタッフで協力しながら作りました

▲パンダスタジオ・ライブラリーをスタッフで協力しながら作りました

高さ3メートル10センチの本棚9本を設置しました

▲高さ3メートル10センチの本棚9本を設置しました

これから書籍をどんどん増やしていきライブラリーを充実させていきます

▲これから書籍をどんどん増やしていきライブラリーを充実させていきます

バックヤードにおいてあった書籍をパンダスタジオ・ライブラリーに移動させました

▲バックヤードにおいてあった書籍をパンダスタジオ・ライブラリーに移動させました

[[パンダスタジオファンページ案内]]

大通り沿いの窓に防音材を追加

USTREAMやLivestream配信用のスタジオ、パンダスタジオを2,010年10月10日にオープンさせてからは、常に改善、改善をしながら、すこしでも良いスタジオにと努力をしてきまいた。

今日は、昌平橋通りに面した窓に、ガラスクロス仕上げのグラスウール(吸音材)を挟み、より遮音性をあげる改善をしましたので、お知らせいたします。グラスウールが手に付き、チクチクがとれません。地味ですが、大変な作業でした。

昌平橋通りの窓に防音材を取り付けているところ

▲昌平橋通りの窓に防音材を取り付けているところ

昌平橋通りの窓に防音材をあわせ、最後は、養生テープで固定

▲昌平橋通りの窓に防音材をあわせ、最後は、養生テープで固定

窓にできるだけ隙間を作らず、ぴったり貼る作業に四苦八苦

▲窓にできるだけ隙間を作らず、ぴったり貼る作業に四苦八苦

参考

ぴあリビングさんの防音工事のノウハウページ
http://www.pialiving.com/howto/howto1.html

ニチアス ロックウールMGフェルト ガラスクロス仕上げ(白)
http://www.pialiving.com/material/mgfelt-gc.html

パンダスタジオでトライした多言語・同時通訳の配線図を公開

毎日、お昼に、USTREAMの配信技術とコンテンツの作り方のノウハウ蓄積のために「きばらじ」(http://kiban.jp)という番組を、パンダスタジオ(http://pandastudio.tv/ http://www.facebook.com/pandastudio.tv)からお届けしています。

同時通訳は、専用の機材が高額な値段で販売されていたり、レンタルしている企業があるように、かなり専門的な機材や知識が必要です。

私達は、パンダスタジオで、同時通訳付きの番組ができるようにと、2011年2月15日、日本語、英語、中国語、韓国語による同時4カ国語放送にチャレンジしました。専用機材を利用せず、スタジオ内にある機材や、Ustreamerと言われるUSTREAMの配信代行業を事業としている人が手持ちにある機材で、同時通訳の多言語USTREAM番組をやるには、どのような音声、PA機器の組み合わせが良いのか、本日実験した配線図をホワイトボードに書き出したものを、デジカメで撮影していましたので、情報公開をしておきます。

頭で考えるのと、実際に実行に移してみるのでは、色々な改善点がでてくるものです。パンダスタジオでは、今回の多言語、同時通訳(4カ国語であれば、キバンインターナショナル社内だけで対応が可能)ですが、さらに、言語をふやした場合にでも、安定的に配信ができるよう、ノウハウを蓄積し、高度、高難易度のUstream番組でも対応できるようにしていきたいと思います。

USTREAMで多言語(同時通訳)番組をするための配線図

▲USTREAMで多言語(同時通訳)番組をするための配線図

[[パンダスタジオファンページ案内]]

関連記事

  1. パンダスタジオ名古屋のご案内
  2. 【パンダスタジオ事例】8/22(金)eラーニング『動画マーケティ…
  3. パンダスタジオスタータキットが、9月9日注文・契約分より、構成が…
  4. 【パンダスタジオ事例】8/1(金)eラーニング『ネットショップ検…
  5. Cerevo Liveshell PRO Cerevo Live…
  6. PIP(パーソンインプレゼンテーション)に対応しました。
  7. 【パンダスタジオ事例】滝口直樹先生の eラーニング『MOS Wo…
  8. 【高音質USTREAMの事例】「まものがでたぞー -永遠のTES…
PAGE TOP

東京都中央区・大阪市中央区・福岡市中央区の映像総合会社 PANDASTUDIO.TV

レンタルスタジオパンダスタジオ浜町(浜町スタジオ) | パンダスタジオ秋葉原 | パンダスタジオ駒込 | パンダスタジオ大阪 | パンダスタジオ福岡Cube |

パンダスタジオのサービス録音(MA)・編集(ポスプロ) | 生中継 | スタジオ構築 | eラーニング | 映像機器レンタル | 大型LEDビジョン レンタル | 動画の学校 | 採用情報 |

パンダスタジオの関連サイトキバンホールディングス | キバンインターナショナル |