ブログ

マルチタッチ対応液晶モニターを追加

株式会社キバンインターナショナルhttp://kiban.jp)が運営しているパンダスタジオhttp://pandastudio.tv/)では、『パンダスタジオ100改善プロジェクト』と名付けて、日々、お客様の声を聞き、改善をおこなっています。

今回、黒スタジオにマルチタッチ対応液晶モニターを追加しました。
導入したのは、ナナオのFlexScan T2351W

これにより、白スタジオの世界最大82インチのタッチパネルスクリーンの他に、黒スタジオでもタッチパネルを使用することができるようになりました。このタッチパネルは、画像をクロマキー合成に使用することも可能です。

講師の方、演者の方は、キーボードを操作する必要がありません。わずらわしい画面操作から開放され、よりスムーズな操作ができますので、講演等、提供するコンテンツに集中して頂けるようになるでしょう。
(※参考:株式会社ナナオさんは、例えば、歯医者さんなど、業務用で使用されるようなディスプレイ、つまりとても高性能なデバイスを開発していらっしゃる企業です。)

▲ナナオのマルチタッチ液晶パネル、FlexScan T2351W

▲ナナオのマルチタッチ液晶パネル、FlexScan T2351W

▲タッチパネルで拡大したり、回転したり。

▲タッチパネルで拡大したり、回転したり。

▲下に見える箱は、FlexScanケーブル類入れです。

▲演台の上に乗せました。講演しながら使用できます。

▲演台の上に乗せました。講演しながら使用できます。

黒スタジオに演台追加

株式会社キバンインターナショナルhttp://kiban.jp)が運営しているパンダスタジオhttp://pandastudio.tv/)では、『パンダスタジオ100改善プロジェクト』と名付けて、日々、お客様の声を聞き、改善をおこなっています。

今回、黒スタジオの演台を追加し、2台にしました。それぞれにマルチタッチスクリーンを設置しています。これで、複数の講演者が同時にタッチスクリーンで操作しつつ、同時にそれぞれを切り替えつつクロマキー合成を行うことも可能です。また、演台の高さが2種類ありますので、使いやすいほうを選んでお使い頂けるようになりました。

また、高いほうの演台には、踏み台を用意しましたので、高さを調整することも可能です。

▲2台の演台とマルチタッチスクリーン。背景はクロマキーカーテン。

▲2台の演台とマルチタッチスクリーン。背景はクロマキーカーテン。

▲2台のタッチスクリーンを、2台の65インチディスプレイそれぞれに同時使用した番組制作も可能です。

▲2台のタッチスクリーンを、2台の65インチディスプレイそれぞれに同時使用した番組制作も可能です。

関連記事

  1. 【UST&ニコ生配信事例】岡田斗司夫×鈴木みそ対談 「僕たちと日…
  2. NX5Jをリモート雲台でコントロール 電動雲台をパンダスタジオに…
  3. 3月3日3時33分33秒に『パンダスタジオ神楽坂キッチンルーム』…
  4. 4/14(木)マッカイ清美さん『Ustreamの専門家に聞きたい…
  5. eラーニングでUstream配信用上級ソフトWirecastをマ…
  6. 【パンダスタジオ事例】本日7/31(火)尾飛良幸先生の eラーニ…
  7. 東北地方太平洋沖地震について
  8. ジャイアントパンダスタジオで「島本和彦×岡田斗司夫対談」~アオイ…
PAGE TOP

東京都中央区・大阪市中央区・福岡市中央区の映像総合会社 PANDASTUDIO.TV

レンタルスタジオパンダスタジオ浜町(浜町スタジオ) | パンダスタジオ秋葉原 | パンダスタジオ駒込 | パンダスタジオ大阪 | パンダスタジオ福岡Cube |

パンダスタジオのサービス録音(MA)・編集(ポスプロ) | 生中継 | スタジオ構築 | eラーニング | 映像機器レンタル | 大型LEDビジョン レンタル | 動画の学校 | 採用情報 |

パンダスタジオの関連サイトキバンホールディングス | キバンインターナショナル |