ブログ

パンダスタジオ・オレンジがリニューアルオープン(ローランド製品中心のスタジオ)

音にこだわる」新スタジオがオープン

パンダスタジオ(http://pandastudio.tv/)を運営する株式会社キバンインターナショナル(http://kiban.jp)は、2012年1月より、新しく音を追求した「オレンジスタジオ」を設置し、2012年3月まで、広く音楽活動をする方に、無料公開をすることを決定しましたので、お知らせいたします。

このオレンジスタジオでは、ローランド製のビデオスイッチャーV-1600HDhttp://www.roland.co.jp/products/jp/V-1600HD/)、VR-5http://www.roland.co.jp/products/jp/VR-5/)、VR-3http://www.roland.co.jp/products/jp/VR-3/)の3種類のスイッチャーのうち、希望するスイッチャーを選択して番組を制作することができるだけではなく、Roland社のデジタルミキサー M-300http://www.roland.co.jp/products/jp/M-300/)を使った高音質での録音も体験していただくことができます。体験していただける主な機材は、下記の通り。

オレンジスタジオ配線図

オレンジスタジオ配線図

ハイビジョンビデオスイッチャー:V-1600HD

http://www.roland.co.jp/products/jp/V-1600HD/
あらゆる映像ソースを、プロの表現力で伝える。
ライブの現場から生まれた、マルチ+オールインワン。

V-Drum 「V-Pro Series TD-30KV-S」

V-Drum

2月末発売の電子ドラム最新機種。

■ ステージでの存在感が際立つ、クールかつ高級感あふれるルックス。
■ V-Drums SuperNATURALサウンド・エンジンで、自然かつ表現力豊かなドラミングが実現。
■ ドラムをカスタム・オーダーする感覚で、膨大な音色バリエーションが作成可能。
■ 高解像度センサーを搭載。繊細なニュアンスまで検知するVパッド&Vハイハット。
■ シェル・カラーは重厚なブラック・クローム。交換式カバリング・システムにも対応。

http://www.roland.co.jp/V-Drums/lineup/highend.html#TD30KV

新開発V-Drums SuperNATURAL サウンド・エンジン搭載。

ローランド独自のBehavior Modeling Technologyを初めてVドラムで採用。ダイナミクス、ハイハット・コントロールなどのパッド演奏をサウンドへ的確に反映させるだけでなく、連打やロールのようなドラム特有のサウンド・リアクションと、ドラムに適した残響音を再現することにより、心地よい演奏フィールと自然で表現力豊かなサウンドが得られます。これが「V-Drums SuperNATURALサウンド・エンジン」搭載のTD-30の最大の特徴です。

ドラマーの心を満たす、演奏フィールとサウンド。

 打撃から発音までの高速レスポンスを実現し、ダイナミクスや打点位置に応じた音色変化の解像度がさらに向上しました。TD-30はドラム連打時の楽器の振る舞いをモデリングしているので、プレス・ロール、フラム、パラディドル、リム・ショットのフィルインなど、ドラマーが本来ドラムに求める、よりナチュラルなフィールで演奏できます。
スネア・ドラムの場合、ヘッド・ショットからリム・ショットへのスムーズな音色変化や、リム・ショットの深さによる音色変化など、スネア・ドラム特有の繊細な演奏テクニックにも対応しています。
そして、ドラムの中で最も複雑な表現が求められるハイハットの演奏性能もさらに進化しました。オープンからクローズへ無段階に変化し、ハーフ・オープンの安定した演奏も可能、少し開いたスライト・オープン、クローズからさらにペダルを強く踏み込んだプレス・ハイハットなどの繊細なコントロールも可能です。クラッシュ・シンバルでは、パワフルな強打だけでなく、シンバルに軽く触れるような演奏も可能。さらにスウェル奏法のような連打では、音が自然でなめらかにつながります。
ライド・シンバルでは、叩く強さと打点位置により音色がさまざまに変化し、シンバル特有の表情豊かなサウンドが得られます。

豊富な音色バリエーションと音づくりの可能性。

ロック、ジャズ、ダンス・ミュージックなど幅広い音楽シーンに即座に対応できるように仕上げたプリセット・キットは全部で100種類。単なるドラムの種類の豊富さだけでなく、録音スタジオのコントロール・ルームで調整されたレコーディング・サウンドや、ライブ会場の客席で聴くことができるライブ・サウンドなど、実際のプロの現場で電子ドラムの可能性を広げる音色を持ったキットが搭載されています。
ひとつひとつの音色には、キック、スネア、シンバルなどのアコースティック・ドラム、エレクトロニック・ドラム、パーカッション、エフェクト・サウンドなど、全部で1,100種類あり、Vエディット機能を駆使すれば、実に2,000万種類以上もの音色バリエーションが作成できます。ひとつひとつのドラムをカスタム・オーダーする感覚で、材質、サイズ、チューニングといった個々の楽器の選定から、オーバー・ヘッドマイクやルーム・アンビエンスの調整、音量、エフェクトの調整といったレコーディング環境まで、演奏場所を含む音づくりのすべての作業をTD-30だけで完結させることができます。

プロ仕様にこだわりながら、ドラマー向けに機能を最適化。

あらゆるニーズに対応できるよう、細部のスペックまでこだわり抜いたTD-30。ドラマーが演奏しやすいように、スネア、キックなどパッドごとの音量バランスが即座に調整できるグループ・フェーダー、ヘッドホン専用ボリュームつまみ、各パッドを割り当てて出力できるアウトプット・アサインを備え、そのすべてにおいてプロ仕様を徹底。高度な使いこなしをサポートするとともに、ライブやレコーディングの現場で万全の対応力を発揮します。また本体内には、手軽に演奏の録音/再生が行える6パートのシーケンサーを搭載。トレーニングでの演奏チェックをはじめ、フレーズのアイデアを簡単に記録できるなど、ドラマー用に最適化された仕様となっています。

ドラマー自身の手で、あらゆるエフェクト処理が実現。

Vドラム音源のフラッグシップTD-30は、エフェクトも最高水準のクオリティを誇ります。ドラム特有の臨場感を生むアンビエンス、パッドごとに設定可能なコンプレッサー、3バンドEQ、リバーブやディレイなど、21種類の効果を内蔵したマルチ・エフェクトを装備。マスター・コンプレッサーと4バンド・マスター・イコライザーを活用すれば、最終出力されるキット全体の音圧や音質を整えることも可能。つまり、通常はレコーディング・エンジニアによって行われるサウンド処理まで、ドラマー自身の手で行えます。

USBメモリーで音楽ファイル再生、データ・バックアップに対応。

ソング・プレーヤー機能を活用すれば、USBメモリーに収録のオーディオ・ファイルが再生可能。曲に合わせた演奏はもちろん、A-Bリピートによる反復練習も自由自在。バンドの楽曲やソロ・パフォーマンスのバッキング再生など、その用途は実に多彩です。またUSBメモリーには、TD-30の全設定のバックアップを最大99種類保存可能。カスタマイズしたキットや音色を容易に管理でき、USBメモリーからのデータ呼び出しもスムーズに行えます。

パソコンとUSBでダイレクト接続。音楽制作でもパワフルに活躍。

 パソコンとの高度な連携が可能となったTD-30。本体背面にUSB端子を備え、その接続はケーブル1本のシンプルさです。USB MIDIへの対応により、Vドラムでの演奏をそのまま音楽制作ソフトにMIDIレコーディングすることが可能に。通常のオーディオ録音では難しい、編集段階での音色、フレーズの変更が思いのままに行えます。これにより、Vエディットで作り込んだサウンド、パターンやフィルインのアイデアをフルに活かした、こだわりの音楽制作を実現。ドラマーならではの曲作りが心ゆくまで楽しめます。

視認しやすいフロント・パネル。拡張性の高さもVドラムならでは。

 フロント・パネルには、暗がりのステージでも視認性の高い液晶ディスプレイを採用。メタリック・プレートの採用と合わせて、外観デザインもよりプロ・モデルらしく洗練されました。
パッドの拡張にも余裕で対応できる15トリガー・インプット。シンバル、タム、サブ・スネアの追加、パーカションやエフェクト用のパッドの追加など、曲や編成に応じたシステム変更にも柔軟に対応できます。また、8系統のダイレクト・アウト、1系統のデジタル・アウトなど、豊富な出力端子をそなえ、あらゆるニーズに幅広く対応できます。

 

電子ピアノ RD-700NX

RD-700NX

極上のピアノ・サウンドと、PHAⅢアイボリー・フィール鍵盤による優れた演奏性を実現。ライブでの使用を考えたステージ・ピアノ。

RD-700NXは、ステージ・ピアノの定番として世界中のキーボーディスト/ピアニストから支持を集めるRDシリーズの最新鋭モデルです。ステージ・ピアノの核となるピアノ音源にはスーパーナチュラル・ピアノ音源を採用。アコースティック・ピアノの表現力を追求したリアルな音色と、サウンド・フォーカスなどの新機能により、アンサンブルに埋もれない力強いサウンドを実現しています。さらにステージでは欠かせないエレクトリック・ピアノ音色も、新たにチューンナップしたスーパーナチュラルE.ピアノ音色を搭載。鍵盤部にはPHAⅢアイボリー・フィール鍵盤を採用し、サウンドと演奏性、機能面、操作性でさらなるブラッシュアップを果たした、ライブ・ステージのためのデジタル・ピアノです。

  • ローランドの先進技術を融合したSuperNATURAL Piano音源を搭載。
  • エレクトリック・ピアノ音色には好評のスーパーナチュラルE.ピアノ・サウンドを搭載。
  • 高い表現力と自然な演奏感のPHAⅢアイボリー・フィール鍵盤。
  • アンサンブルの中で存在感のあるピアノ・サウンドを実現するサウンド・フォーカス機能。
  • 使用頻度の高いピアノとE.ピアノ音色にダイレクト・アクセスできるワンタッチ・ボタンを装備。
http://www.roland.co.jp/products/jp/RD-700NX/

 

デジタルミキサー M-300

M-300

新しい時代のスタンダード・コンソール。V-Mixer M-300。

  • 32ch入力/メインLCR/8 AUX/4マトリクスのミックス・キャパシティ
  • 11種類のエフェクト・アルゴリズム/アウトプット・パラメトリックEQ を標準装備
  • 24ビットAD/DAの高品位な音質
  • 外部PCを使用したリモート・コントロール機能
  • Digital Snakeとの完璧な統合により、シンプルかつ高品位なオーディオ伝送を実現
  • 多彩なREAC 機器を自由に組み合わせたフレキシブルなシステム構築が可能

数多くのSR用デジタル・コンソールの中から、多くの現場/プロフェッショナルがV-Mixing Systemを選んでいる理由があります。

■Advantage #1 優れた音質:Digital Snake

優れた音質を実現するために、入出力ユニット(Digital Snake)とミキサー部(V-Mixer)が分離した、セパレート構造を採用。入力はディスクリート設計の高品位プリアンプ。その直後にADコンバート、そしてデジタルで伝送、ミキシング。また、出力は直前でDAコンバートするため、その音質は極めて高品位。入出力ユニットは、ステージ上はもちろん、ステージ袖やFOH、あるいはマシン・ルームなど、自由にセッティングできます。このクラスのデジタル・コンソールで、入出力ユニットとミキサー部がセパレート構造となったものは、V-Mixing Systemの他に存在しません。
※2010年5月当社調べ

■Advantage #2 直感的なユーザー・インターフェイス:V-Mixer

簡単に理解でき、直感的に操作できるユーザー・インターフェイスを搭載しています。高精細フルカラー・スクリーンにミキシングに必要な情報を表示。パネル上に配置したPREAMP、EQ、PANつまみ/スイッチで、アナログ・ライクな操作を実現します。また、エフェクトやパッチベイなどに直接アクセス可能な専用ボタンも装備。必要なときに、最低限の操作で迷うことなく操作が可能です。

■Advantage #3 最大40トラックのライブ・レコーディングが可能:SONAR

SR システムのデジタル化に伴って、需要が高まっているライブ・レコーディング。V-Mixing Systemなら、PCとREACケーブル1本で接続可能。DAW ソフト、Cakewalk SONARで最大40トラックのライブ・レコーディングを行うことができます。また、V-Mixer 本体に装着したUSBメモリーに2トラックを非圧縮WAVファイルで直接レコーディング可能です。

■Advantage #4 次世代のモニタリング環境を実現:M-48

アーティストの素晴らしいパフォーマンスを引き出す上で必要不可欠な、ステージ上でのモニタリング。V-Mixing Systemは、ライブ・パーソナル・ミキサーM-48と完璧に連携。アーティスト自身の手でモニター・バランスを調整できる次世代のモニタリング環境をシンプルなシステムで実現します。

http://www.roland.co.jp/products/jp/M-300/index.html

 

 

パーソナルモニターシステム M-48

M-48

M-48は、演奏する各アーティスト自身がモニター・ミックスのバランスを自在にコントロールできる次世代のライブ・パーソナル・ミキサーです。ヘッドホンやIEM(インイヤー・モニター)でも臨場感のあるモニタリングを実現。もちろん従来のフロア・モニター・システムにも対応。ライブ・パフォーマンスに、また、収録やレコーディングのキュー・ボックスとして理想的な高音質モニター環境を実現します。

  • ◎ IEM(インイヤー・モニター)に完全対応
  • ◎ 40チャンネル・ミックス、16ステレオ・グループ・コントロールを実現
  • ◎ 直感的な操作を実現するLED付エンコーダー
  • ◎ アンビエント・マイク、内蔵リバーブで臨場感を演出
  • ◎ ライン・アウト端子でフロア・モニターにも対応、さらに充実の出力群も装備
  • ◎ 電源と40チャンネルの音声を1本のCAT5eケーブルで伝送
  • ◎ アナログ/デジタルを問わず、お手持ちのミキサーに接続
  • ◎ V-Mixer「M-400」に接続してREACフル・デジタル・システムを構築
  • ◎ 付属のマウンティング・ブラケットで様々なセッティングが可能

 

ヴァーチャル・スタジオ

パンダスタジオのグリーンクロマキースタジオとスイッチャーを駆使したクロマキー合成で演奏者の背景を自在に変化させ、仮想ステージ空間を表現したり、プロモーションビデオの収録を可能にします。

ヴァーチャルセット

 

伝えたいイメージは、もはやカメラやVTRだけにとどまらない。
PCやDVD、Blu-ray、デジタル・カメラなど、様々なデバイスから映像を取り出し、世界に送り出す。
プロ機しか繋がらなかったスイッチャーの世界に、新たなページを刻む。
これがマルチフォーマット・スイッチャー、V-1600HD。

■ オールインワン
コントロール・パネルとモニターを一体化。入出力はコンバーター不要で多彩な映像信号をサポート。

■ シンプル・オペレーション
1Key、1DSK(ダウン・ストリーム・キーヤー)を装備し、PinPも簡単な操作で実行。複雑な設定変更も瞬時に読み出せるメモリー・バンク搭載。

■ マルチフォーマット
増設カードなしで多様なフォーマットに対応。

■ 多様な入力フォーマット
プロ用機器では標準のHD/SD-SDI対応はもちろん、PCなどの入力が可能なDVI-D端子を装備。アナログRGB、コンポーネント、コンポジット、S-ビデオ入力も可能。NTSCとPAL機材が混在する環境でも、解像度やフレームレートの違いを、内蔵フレーム・シンクロナイザーが自動で調整/変換します。

■ 多様な出力フォーマット
出力フォーマットは、SDではNTSCまたはPAL、HDでは1080iまたは720pが選択できます。RGB出力では、VGAからWUXGAまでを段階的に選択可能です。出力端子は、SDI、DVI-D(HDMI互換)のデジタル系、コンポジット、S-ビデオ、コンポーネント、RGBのアナログ系があり、同時出力が可能です。

ビデオスイッチャー:VR-5

http://www.roland.co.jp/products/jp/VR-5/

VR-5で簡単ネットライブ/ネット会議/演出収録

AVミキサー&レコーダー VR-5

△AVミキサー&レコーダー VR-5

 

やりたいこと、オールインワン。ライブ放送/収録に必要な機能をコンパクトに凝縮したVR-5なら、多彩な演出をワンマン・オペレーションで実現できます。

音と映像の演出や収録には多くの機器が必要でした。VR-5は、これらに必要な機能をコンパクトなボディーに一体化。マイクやビデオ・カメラを接続すれば、すぐに放送/収録が開始できます。

豊富な機能をシンプルで直感的な操作で実現するデュアル・タッチモニターを採用。「ピクチャー・イン・ピクチャー」や「キー合成」などで多彩に演出した音と映像は、ワンタッチでSDカードに録画可能。パソコンでの管理や配布が可能です。

さらに、AVミキサーとしては世界初の「USB AV出力」を装備。
USBケーブルでパソコンと接続し、手軽にライブ配信を実現します。
「Ustream」「ニコニコ生放送」「Stickam」などの
ライブ配信サービスはもちろん、「Skype」などのTV電話にも対応します。

映像演出に、収録に、ライブ配信に。
VR-5は、音と映像の可能性を広げる、画期的なAVツールです。

  • USBでパソコンと直結、すぐにライブ配信可能
  • デュアル・タッチ・モニターで直感操作
  • シンプル操作で2画面合成が可能
  •  高度な映像合成をつまみ1つで
  • パソコンの映像や音声を活用
  • フル・デジタルでオーディオをミックス
  • SDカードにワンタッチ録画
  • 安心の出力コントロール

 

世界最小・最軽量※のUSBアウト付AVミキサー:VR-3

http://www.roland.co.jp/products/jp/VR-3/

世界最小・最軽量※のUSBアウト付AVミキサー VR-3

世界最小・最軽量※のUSBアウト付AVミキサー VR-3

 

 

インターネットですぐにライブ配信を手軽に。VR-3はライブ配信に必要な機能をコンパクトに凝縮。多彩な演出をワンマン・オペレーションで実現できます。
※2011年10月Roland調べ

  • コンポジット×4 / RGB×1 / 音声×7 入力
  • タッチ・モニターで音声と映像をワンマン・オペレーション
  • ジャストA4サイズ
  • 軽量2.0kgの機動性
  • USBで映像/音声をPCへ

デジタルミキサー:M-300

http://www.roland.co.jp/products/jp/M-300/

2007年、ローランドが世に送り出したV-Mixing System。次代のライブ・ミキシング・コンソールV-Mixerと、先進のデジタル・オーディオ伝送システムDigital Snakeのコンビネーションで構成されるV-Mixing Systemは、高品位なサウンドと豊富な機能、そして優れた操作性により、世界中の現場で賞賛をもって迎え入れられました。ライブ・スペースやモバイルSR、テレビ/ラジオの中継/収録、ホールや教会の設備など、現在では全世界で数多くのV-Mixing System が稼動しています。

Live Mixing Console M-300

Live Mixing Console M-300

そのデビューから約3年。V-Mixing Systemは活躍のフィールドを大きく拡げます。V-Mixer M-300は、“使いやすさ”と“導入のしやすさ”を徹底追求したモデル。V-Mixerの大きな特長であるアナログ・コンソール・ライクな操作性にさらに磨きをかけ、どんな現場にも導入していただけるよう筐体は限界までコンパクト化。そしてV-Mixerたる数々のフィーチャーはそのままに、極めて高いコスト・パフォーマンスを実現しました。

  • 32ch入力/メインLCR/8 AUX/4マトリクスのミックス・キャパシティ
  • 11種類のエフェクト・アルゴリズム/アウトプット・パラメトリックEQ を標準装備
  • 24ビットAD/DAの高品位な音質
  • 外部PCを使用したリモート・コントロール機能
  • Digital Snakeとの完璧な統合により、シンプルかつ高品位なオーディオ伝送を実現
  • 多彩なREAC 機器を自由に組み合わせたフレキシブルなシステム構築が可能

ポータブルレコーダー:R-26

http://www.roland.co.jp/products/jp/R-26/

R-26は内蔵マイク/外部入力あわせて4種類の異なる録音ソースを持ち、最大6チャンネル同時録音可能なプロ仕様のポータブル・レコーダーです。
ソロ楽器、バンドのアンサンブル演奏から、コンサートの録音、さらには野外録音やロケ、ネット・ストリーミングまで、さまざまなアプリケーションに応じて、最適な設定で録音が可能です。

ポータブルレコーダー:R-26

ポータブルレコーダー:R-26

  •  指向性と無指向性の2種類の内蔵マイクと、XLR/TRS(標準フォン)とプラグイン・パワーマイクの外部端子を装備。
  •  上記入力を組み合わせて最大6チャンネルの同時録音が可能。
  • 大型タッチパネル・ディスプレイ、大型レベルつまみにより、ユーザー・インターフェースを簡素化。直感的な操作を実現。
  • 24bit/96kHzの高音質録音でSD/SDHCメモリーカードに録音。
  • USBオーディオ/ストレージ対応でパソコンと連携。
  • Cakewalk SONAR X1 LEを同梱。

オーディオインターフェイス:OCTA-CAPTURE

http://www.roland.co.jp/products/jp/UA-1010/

8系統の新設計VSマイク・プリアンプ、VS Streamingテクノロジーにより低レイテンシーを実現した次世代オーディオ・インターフェース。OCTA-CAPTUREは、ローランドのテクノロジーを凝縮した8系統のマイク・プリアンプ“VS PREAMP”、極小のレイテンシーを実現する“VS STREAMING”テクノロジーを搭載した、最大24bit/192kHzに対応する10 IN/10 OUTのUSB 2.0対応オーディオ・インターフェース。堅牢でコンパクトなボディに、高品質な8系統のマイク・プリアンプを搭載。インターフェースの機能は、入力レベルの自動設定が可能なAUTO SENS機能と合わせ、マルチ・マイクを使用したアコースティック・ドラム録音や、バンドのレコーディングに活躍。Windows/Macを問わずモバイル・レコーディングから、最大2台の同時使用、VSシリーズとの組み合わせなど、用途に合わせたレコーディング環境を構築することが可能です。

OCTA-CAPTURE

OCTA-CAPTURE

  • 10 IN/10 OUT、最大24bit/192kHz対応の本格仕様オーディオ・インターフェース。
  • アナログ入力部に高音質設計のマイク・プリアンプ「VS PREAMP」を搭載。
  • 8系統の入力レベルを自動設定するオート・センス機能を装備。
  • VS STREAMINGテクノロジーによる超低レイテンシー&安定動作。
  • 最大2台までの同時使用や、V-STUDIO 700/100の入出力拡張にも対応。
  • 最新DAWソフトウェア「 SONAR X1 LE」を同梱。

ビデオコンバータ:VC-30HD

http://www.roland.co.jp/products/jp/VC-30HD/

Roland ビデオコンバータ VC-30HD

Roland ビデオコンバータ VC-30HD

 

  •  アナログ/デジタルの非圧縮映像信号をMPEG-2やHDV/DVに変換。
  •  映像とは別系統のアナログ/デジタル音声信号をエンベッド。
  •  エンコード後の映像と音声は、 i.LINK(IEEE1394)とUSB2.0から合計3系統同時出力。

ビデオレコーダ:F-1

http://www.roland.co.jp/products/jp/F-1/

 

ビデオレコーダF-1

ビデオレコーダF-1

F-1はIEEE1394 経由の安定したHDV/DV録画・録音に加え、独立したアナログ音声入力を2系統装備。非圧縮の高音質音声録音を実現。
さらにLAN制御リモート機能で遠隔録画制御、複数台同時録画スタートによるマルチ収録も可能。
収録したクリップは、そのままLANケーブル経由でPCのドライブへ。

 

収録&配信PC

Intel Corei7  /  Windows7 Professional

Intel Corei7

Intel Corei7

インテル® Core™ i7 プロセッサーは、最も負荷の高いアプリケーションでクラス最高のパフォーマンスを発揮します。このクアッドコア・プロセッサーは、8-way マルチタスク処理に対応し、L3 キャッシュを搭載しています。適応性の高いパフォーマンスとビルトイン・ビジュアルを特長とするこの第 2 世代プロセッサーにより、さらにインテリジェントな PC が実現します。

第 2 世代インテル® Core™ i7 プロセッサーでは、インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0◊ とインテル® ハイパースレッディング・テクノロジー(インテル® HT テクノロジー)Δ により、生産性を犠牲にすることなく、バックグラウンドで必要なセキュリティー・アプリケーションおよびプロトコルを効率的に実行できます。

現在のビジュアル的に高度なコミュニケーションに対するニーズは、第 2 世代インテル® Core™ プロセッサーに統合されたインテル® HD グラフィックス 2000 によって満たされます。このため、ディスクリート・グラフィックス・カードを用意する必要がなく、消費電力やシステムコストを削減できます。

バックアップ収録機材

ATMOS NINJA (http://www.focal.co.jp/products/detail.php?product_id=406

ATMOS NINJA

ATMOS NINJA

・HDMIからダイレクトにApple ProResファイルで収録可能
・リダンダントバッテリーで長時間駆動
・ハードディスクまたはSSDのメディアが選択可能
・汎用性の高いDVカメラのバッテリで動作
・プレビュー用のモニタを搭載
・タッチパネルによる簡単操作

オーディオキャプチャー

MOTU  896mk3 HYBRID (http://www.h-resolution.com/MOTU/896mk3.html

896mk3 Hybrid

896mk3 Hybrid

FireWire・USB2.0 28イン/32アウト オーディオ インターフェイス

896mk3 Hybridは、MOTUオーディオインターフェイスのフラッグシップモデルです。
USB2.0端子とFireWire端子の両方を持ち、WindowsとMacOSの64BitOSネイティブ対応、8つのマイクプリアンプや視認性に優れたレベルメーター、そしてXLR入出力端子、AES/EBUデジタル入力、出力端子にはXLR端子を採用、24bit/192kHz  32bitフローティングDSPミキシングエンジンCueMixFX等も搭載しました。

モニター

Blackmagic design SmartViewhttp://www.blackmagic-design.com/jp/products/smartview/

smartview duo

smartview duo

SmartView Duoはわずか1インチ以下のコンパクトなラックマウントデザインに2つの大型8インチLCDスクリーンを搭載しています。 SmartView Duoは、全てのSD、HD、3Gb/s SDIフォーマットを扱うことができ、スクリーンはイーサネット・ネットワーク経由でリモート調整が可能です。

 

Mitsubishi RDT233WLM (http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/display/product/standard/rdt233wlm/

RDT233WLM

RDT233WLM

カメラ

SONY HXR-NX5U (http://www.sony.jp/nxcam/products/HXR-NX5J/

HXR-NX5J

HXR-NX5J

 

リモートカメラ SONY BRC-300

http://www.sony.jp/products/Professional/3ccd/products/pro_02.html

BRC-300

BRC-300

リモートコントロールユニット RM-BR300

http://www.sony.jp/pro/products/RM-BR300/

RM-BR300

RM-BR300

リモートカメラ概要

リモートカメラ概要

 

三脚

Manfrotto 504HD/546BK

ビデオキット ツイン MSタイプ

ビデオキット ツイン MSタイプ

ヘッドホン

SONY MDR-900ST

MDR-CD900ST

MDR-CD900ST

■プロフェッショナルモニターヘッドホン
■数多くのレコーディングスタジオで愛用されている音楽業界のハイ・スタンダード
・世界最先端技術を誇るソニーと、洗練・熟知された音創りの感性とノウハウを持つソニー・ミュージックエンタテインメントとの共同開発によって生み出された完全プロフェッショナル仕様のモニターヘッドホンです。
原音のイメージをそのまま再現するピュアな音質、クッキリと研ぎ澄まされた輪郭と音像。発売以来、数多くのレコーディングスタジオで愛用されている事実が、高い評価と信頼を証明しています。
■原音イメージそのままのどこまでもピュアな音質
・レコーディングスタジオやポストプロダクション、放送局など、プロの世界で求められるクオリティと耐久性を徹底的に追求し、独自に開発したドライバーユニットを採用。これによって歪みの少ない原音イメージそのままのクリアな音質の獲得に成功しています。
■モニタリングに適した分解能
・独自開発のドライバーユニット採用により、モニタリングに必要な分解能(検知限界)も大幅に向上。音の輪郭から定位、エコーの拡がり感などの微妙な違いをつぶさに再現し、”本物の音”を耳に伝えます。
■あらゆるスタジオユースに対応
・耐入力(最大入力:1,000mW)やフレーム・カバーの強化により、音のクオリティを重視するとともに、レコーディングスタジオや放送局などでの使用に耐えうる耐久性・安定性を実現しています。様々な条件をプロの立場から追求することにより、スタジオエンジニアやミュージシャンからの高い評価と信頼を得ています。.

スタジオモニタ

映像:SONY BRAVIA 40インチ KDL-40NX720 http://www.sony.jp/bravia/products/KDL-40NX720/

KDL-40NX720

KDL-40NX720

音声:BOSE 301V (http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/pro_sound/retail_stores/direct_reflecting_speakers/301v/301v.jsp)

 

BOSE301v

BOSE301v

その他スタジオ内設備

75インチタッチパネルディスプレイ(電子黒板) http://blog.elearning.co.jp/archives/19642.php

ポディウム(電子教卓)

 

スタジオ無料体験・見学予約・お問い合わせは以下よりどうぞ。

http://pandastudio.tv/?page_id=2486

 

パンダスタジオ・ブラックリニューアルオープン(スタジオ機材・構成図を公開)

Blackmagic design社の製品が体験できる

パンダスタジオ(http://pandastudio.tv/)を運営する株式会社キバンインターナショナル(http://kiban.jp)は、2012年1月より「ブラックスタジオ」の機材をリニューアルし、ましたので、お知らせいたします。

ブラックタジオでは、Blacmmagic design製ビデオスイッチャーを使った高品質な収録とネット配信、そしてSmart Video  HUBの導入によるフレキシブルなスタジオ間連携システムなどを体験していただくことができます。
体験していただける主な機材は、下記の通り。

ブラックスタジオ配線図

ブラックスタジオ配線図

スタジオ間連携イメージ

スタジオ間連携イメージ

 

ハイビジョンビデオスイッチャー:ATEM 1 M/E Production Switcher

http://www.blackmagic-design.com/jp/products/atem/models/

atem 1M/E productionswitcher

従来の1M/EタイプのSDIスイッチャーのワークフローを継承し、ポータブルでコンパクトな2Uサイズとなっており、ソフトウェアコントロールパネルはラップトップで使用できます。4系統のSDI入力、コンシューマー用カメラ/コンピューター用の4系統のHDMI入力、アナログ入力、ダウンコンバートSDI出力を含むSDI、HDMI、アナログ出力、そしてUSB3.0インターフェースが搭載されています。各入力系統には、完全なフレームリシンク機能も付いています。また、Stingerトランジション、DVEトランジション、6つのキーヤー、マルチビュー機能、内蔵メディアプレーヤーなど、多くのプロフェッショナル機能を搭載しています。

ATEM Television Studio

http://www.blackmagic-design.com/jp/products/atemtelevisionstudio/

atem televisionstudio

atem televisionstudio

プロ仕様のスイッチャーに放送局品質のH.264エンコーダーを搭載した、世界初のライブプロダクションスイッチャーが登場しました。マルチカメラのライブプロダクションとインターネット配信のためのエンコードを1つのユニットで実現できます。操作の簡単なATEM Television Studioは、専門のオペレーターも必要ありません。HDMI/SDIカメラに接続するだけで生放送が可能です。

ATEM 1 M/E Broadcast Panel

atem 1M/E broadcastpanel

atem 1M/E broadcastpanel

ソフトウェアコントロールパネルでは限界がある場合、ATEM 1M/E Broadcast Panelは、最高品質のボタン、ノブ、コントロールの付いたプロフェッショナル仕様のパネルなので、厳しいライブプロダクションの環境においても、24時間稼動できます。小型のATEM 1M/E Broadcast Panelは、ラックの幅に収まります。カメラ、トランジション、キーヤー、フェーダー、DVEコントロールなど、スイッチャーを完全にコントロールすることが可能です。またATEM 1M/E Broadcast Panelは、イーサネット経由で接続し、ループスルー接続を搭載しているため、複数のパネルやコンピューターと使用できます。

 

Smart Videohub

http://www.blackmagic-design.com/jp/products/videohub/

smart videohub
smart videohub

Smart Videohubは、Micro Videohubの優れた機能に内蔵コントロールパネルを加えたモデルです。ボタンを押すだけでルーティングの変更が可能です。Smart Videohubは、16×16系統のSDIポート、3Gb/s SDI、SD/HD/3Gb/s SDIの自動切り替え、リクロッキング、イーサネット、USBとシリアルルーターコントロールインターフェースを搭載しています。 Smart Videohubは1台目に最適なルーターで 、Videohubコントロールオプションによる拡張が可能です。

ATEM Studio Converter

http://www.blackmagic-design.com/jp/products/atemcameraconverter/

atem studio converterATEM studioconverter

ATEM Studio Converterは、1Uラックサイズに4系統の独立した双方向光ファイバーSDIコンバーターを搭載しています。一般的な光ファイバーSDIコンバーターとして使用したり、あるいはATEM Camera Convertersのスイッチャー側で使用してプログラム出力を送信できます。トークバック機能も搭載しています。4台以上のカメラを使用する場合、複数のATEM Studio Convertersにループさせてトークバック機能を使用できます。

ATEM Camera Converter

http://www.blackmagic-design.com/jp/products/atemcameraconverter/

atem cameraconverter

ATEM CameraConverter

ATEM Camera Converterは、HDMI、SDIどちらのカメラにも接続が可能です。映像とオーディオは、光ファイバー出力にエンベデッドされます。またマイクロフォン入力が搭載されているので、究極のオーディオ・フレキシビリティが実現します。これは、使用しているカメラに、より高品質のマイクやワイアレスマイク必要な場合に最適です。光ファイバーのリターン入力は、スイッチャーからのプログラム・フィードを送信し、SDI/HDMI出力に変換します。ボタンを押すだけで、SDI/HDMI出力をプログラム・フィードとカメラフィードの間で切り替えることができます。

ATEM Camera Converterは、SD、HD SDIビデオフォーマットを自動検出して切り替えます。また、トークバック機能が内蔵されており、PC用とiPhone用のヘッドセットに対応しています。トークバックとマイクロフォン機能は、ビデオが接続されていない場合でも使用できます。HDMI入力は、HDMIと互換性のあるDVIコンピューターモニター出力に対応しているので、ATEM Camera Converterをレクチャー用の講堂で使用することもできます。プレゼンテーション用のスライドをフルHDでスイッチャーに送信したい場合に最適です。放送局用とコンシューマー用、両方のインターフェースを備えたデバイスはATEM Camera Converterだけです。

 

Broadcast Converter

http://www.blackmagic-design.com/jp/products/miniconverters/models/

broadcastconverter

broadcastconverter

Broadcast Converterは、Mini Convertersの機能を1Uラックマウントサイズの筐体に搭載した製品で、双方向のコンバージョンに対応しています。SDIからアナログ・HDMIへ変換しながら同時にアナログ・HDMIからSDIへ変換できます。

Ultra Studio 3D

http://www.blackmagic-design.com/jp/products/ultrastudio3d/

ultrastudio3d

ultrastudio3d

UltraStudio 3Dは、Thunderboltベースのポータブルなキャプチャー・再生ソリューションで、フル解像度のデュアルストリーム3D、12bitハードウェア・アーキテクチャー、デュアルリンク3Gb/s SDI、HDMI1.4a、アナログコンポーネント、SD/HD/2Kフルサポート機能に対応しています。UltraStudio 3Dは、インターリーブ/side by side、デュアルストリームキャプチャー・再生機能を搭載しているため、3Dワークフローに最適です。同梱のMedia Expressによるインターリーブ、デュアルストリーム3Dキャプチャー・再生で、パーフェクトな3Dソリューションが実現します。

 

デジタルミキサー:YAMAHA 01v96i

http://proaudio.yamaha.co.jp/products/mixers/01v96i/index.html

2003年のデビュー以来01V96は常に時代を見据える進化で世界のエンジニアを先導してきました。それはデファクトスタンダードとしてのプライドと高い信頼性がもたらした必然の回答。そして今、01V96が鮮烈な機能を得て前へ、そして深く成長を遂げワンコネクトするだけのマルチトラックレコーディングに対応。さらにヘッドアンプ部のパーツ見直しに加え、クラス唯一の多彩な VCMエフェクトを搭載し、ことにライブサウンドでは強靫なパワーを発揮します。

YAMAHA 01v96i

YAMAHA 01v96i

  • 96kHzに対応する40CHのトータルインプット。
  • 100mmフェダーx17。
  • 8BUS、8AUX、STEREO BUS、SOLO BUS (STEREO)の計20バス。
  • モノラルインプットには、GATE、COMP、4バンドPEQ、DELAY等。STインプットにはGATE、COMPを除く全機能を装備。BUS、AUX、STEREO BUSなどのアウトプットにもGATEを除く全機能を実装。
  • アナログサウンドを再現する「VCMエフェクト」、新アルゴリズムのリバーブ「REV-X」を搭載。
  • マルチエフェクター4系統。*
  • ADAT OPTICAL I/O(8IN/8OUT)、Mini-YGDAI slot×1。
  • 12のMIC/LINEインプットとTRS-PHONE端子。
  • COAXIAL I/O、ADAT I/O、OMNI OUT×4、STEREO OUT、C-R MONITOR OUT、WORD CLOCK I/O。
  • サラウンドPAN、01V96 CASCADE LINK機能。
  • Studio Manager Version2(Windows/Macintosh)対応。
  • スタインバーグ社DAWのコントロールおよび、General DAWコントロールをサポート。
  • BUS TO STEREO機能により、SR/サブミックスユースにも対応。
  • 16in/16outのUSBオーディオストリーミングと同梱「CUBASE AI」によりデジタルマルチトラックレコーディング&プレイバックが可能。

モニタースピーカー HS80M

http://proaudio.yamaha.co.jp/products/speakers/hs_series/

yamaha hs80m

yamaha hs80m

「HSシリーズ」は昨今のハイビット・ハイサンプリングレート化、サラウンド化が進む音楽制作の分野において、より高品位なニアフィールドモニターのニーズが益々高まっている中、ホームスタジオ環境に最適な高音質と完成度をお求め易い価格で実現したパワードスタジオモニタースピーカーです。この「HSシリーズ」は、世界の数多くのレコーディングスタジオで採用され、ニアフィールドモニターの代表的モデルとまで語られた銘器「NS‐10M STUDIO」の開発チームが、その開発のノウハウ・技術を最大限投入し、開発しました製品です。

 

収録&配信PC

Intel Corei7  /  Windows7 Professional

Intel Corei7
Intel Corei7

インテル® Core™ i7 プロセッサーは、最も負荷の高いアプリケーションでクラス最高のパフォーマンスを発揮します。このクアッドコア・プロセッサーは、8-way マルチタスク処理に対応し、L3 キャッシュを搭載しています。適応性の高いパフォーマンスとビルトイン・ビジュアルを特長とするこの第 2 世代プロセッサーにより、さらにインテリジェントな PC が実現します。

第 2 世代インテル® Core™ i7 プロセッサーでは、インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0◊ とインテル® ハイパースレッディング・テクノロジー(インテル® HT テクノロジー)Δ により、生産性を犠牲にすることなく、バックグラウンドで必要なセキュリティー・アプリケーションおよびプロトコルを効率的に実行できます。

現在のビジュアル的に高度なコミュニケーションに対するニーズは、第 2 世代インテル® Core™ プロセッサーに統合されたインテル® HD グラフィックス 2000 によって満たされます。このため、ディスクリート・グラフィックス・カードを用意する必要がなく、消費電力やシステムコストを削減できます。

バックアップ収録機材

ATMOS SAMURAI

http://www.focal.co.jp/products/detail.php?product_id=552

samurai
samurai

・HD-SDI (またはSD-SDI) 入力端子からダイレクトにApple ProResファイルで収録可能
・HD-SDI (またはSD-SDI) 出力端子搭載
・ハードディスクまたはSSDのメディアが選択可能
・汎用性の高いDVカメラのバッテリで動作
・プレビュー用のモニタを搭載
・タッチパネルによる簡単操作

 

コントロールモニター

ONY BRAVIA 40インチ KDL-40NX720 http://www.sony.jp/bravia/products/KDL-40NX720/

KDL-40NX720
KDL-40NX720


カメラ

SONY HXR-NX5U (http://www.sony.jp/nxcam/products/HXR-NX5J/

HXR-NX5J
HXR-NX5J

三脚

Manfrotto 504HD/546BK

ビデオキット ツイン MSタイプ

ビデオキット ツイン MSタイプ

ヘッドホン

SONY MDR-900ST

MDR-CD900ST
MDR-CD900ST

■プロフェッショナルモニターヘッドホン
■数多くのレコーディングスタジオで愛用されている音楽業界のハイ・スタンダード
・世界最先端技術を誇るソニーと、洗練・熟知された音創りの感性とノウハウを持つソニー・ミュージックエンタテインメントとの共同開発によって生み出された完全プロフェッショナル仕様のモニターヘッドホンです。
原音のイメージをそのまま再現するピュアな音質、クッキリと研ぎ澄まされた輪郭と音像。発売以来、数多くのレコーディングスタジオで愛用されている事実が、高い評価と信頼を証明しています。
■原音イメージそのままのどこまでもピュアな音質
・レコーディングスタジオやポストプロダクション、放送局など、プロの世界で求められるクオリティと耐久性を徹底的に追求し、独自に開発したドライバーユニットを採用。これによって歪みの少ない原音イメージそのままのクリアな音質の獲得に成功しています。
■モニタリングに適した分解能
・独自開発のドライバーユニット採用により、モニタリングに必要な分解能(検知限界)も大幅に向上。音の輪郭から定位、エコーの拡がり感などの微妙な違いをつぶさに再現し、”本物の音”を耳に伝えます。
■あらゆるスタジオユースに対応
・耐入力(最大入力:1,000mW)やフレーム・カバーの強化により、音のクオリティを重視するとともに、レコーディングスタジオや放送局などでの使用に耐えうる耐久性・安定性を実現しています。様々な条件をプロの立場から追求することにより、スタジオエンジニアやミュージシャンからの高い評価と信頼を得ています。.

スタジオモニタ

映像:SONY BRAVIA 40インチ KDL-40NX720 http://www.sony.jp/bravia/products/KDL-40NX720/

KDL-40NX720
KDL-40NX720

音声:BOSE 301V (http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/pro_sound/retail_stores/direct_reflecting_speakers/301v/301v.jsp)

 

BOSE301v
BOSE301v

その他スタジオ内設備

60インチタッチパネルディスプレイ(PC内臓型/電子黒板) http://blog.elearning.co.jp/archives/19642.php

ポディウム(電子教卓)

 

スタジオ無料体験・見学予約・お問い合わせは以下よりどうぞ。

http://pandastudio.tv/?page_id=2486

 

日本初-TriCaster(トライキャスター) 450 Extreme を導入(パンダスタジオに設置完了)

TriCaster(トライキャスター)最新機種を日本初導入

Tricaster450 Extreme

Tricaster450 Extreme

株式会社キバンインターナショナル(代表取締役 西村正宏 東京都千代田区 http://kiban.jp )と株式会社ディストーム(代表取締役 阿部弘美 東京都千代田区 http://www.dstorm.co.jp )は、日本で初めて、海外の放送局で多く利用されている最新ネット配信機器トライキャスターの最新機種であるTriCaster 450 Extremeおよび専用スイッチャー450 CSハードウェア・コントローラをパンダスタジオに導入し、2012年1月より利用可能になりましたのでお知らせいたします。

この機材を導入することで、3Dバーチャルセットスタジオの利用や、最大4系統の映像を独立して記録しながらのネット配信を行うことができるようになります。

 

利用予定

  •  ニュース・天気予報などのバーチャルスタジオ番組制作
  • 高品質VTR再生とテロップを活用した番組制作
  • 高解像度USTREAM番組の配信
  • USTREAMマルチビットレート配信
  • 資格などのeラーニング教材コンテンツ作成

 

TriCaster 450 EXTREME とは

TriCaster 450 EXTREMEは、ラックマウントタイプ(2U)のコンパクト筐体に番組制作に必要なスイッチャー、テロッパー、クロマキーヤー、バーチャルセット、ノンリニア編集などといった、高度な映像制作に必要な機能がすべて搭載された配信用機材です。


TriCaster 450 EXTREME


TriCaster 450 CSハードウェア・コントローラ


トライキャスターによるバーチャルセット

トライキャスター紹介ビデオ

 

TriCaster 450 EXTREME とは

  • 14Ch Switcher
  • ライブカメラ入力        x 4ch
  • ネットワーク入力        x 2ch
  • DDR(デジタルディスクレコーダ) x 2ch
  • Graphic(デジタル素材) x 1ch
  • フレームバッファ        x 1ch
  • バーチャルインプット    x 4ch

  4つの映像入力と2つのDDR(デジタル)さらにネットワークを利用した2つのPC画面入力、タイトル、静止画、4つのバーチャルセットなど、合計14チャンネル分の素材をリアルタイムにスイッチング

-1080i、720pに加え、1080p30/1080p25/1080p24、720p30/720p25/720p24の信号入力をサポート

-AUX出力設定により、カメラ入力やDDRの映像素材など、プログラムアウトの映像以外の映像を1系統出力
-1080i 59.94の映像では、40時間の映像収録が可能

-アルファチャンネル(Fill+Key信号)入力が可能なため、外部テロップシステムの出力信号をサポート

-ストリーミング設定のプリセット化

-マルチビットレートのストリーミング設定をサポート

– メディアプレーヤーに読み込まれたクリップごとのオーディオレベル設定

-Apple AirPlayのサポート。iOSデバイスからのビデオとオーディオの入力

-Windows PCやMacの画面入力(iVGA/ネットワーク経由)

-マルチモニターを利用したワークスペースのカスタマイズとモニター出力

-オーバーレイチャンネルには、3Dの回転や移動、スケーリングに加え、フェードイン、フェードアウト以外のアニメーション効果をつけることも可能

-DDR(デジタルディスクレコーダ)と、外部PC画面入力が各2チャンネル利用可能。

-サウンドプレーヤーの追加により、DDRとは別にバックグラウンドの音声やジングルなどの音声をコントロール可能

-IsoCorderテクノロジー:プログラムアウトを含め、4チャンネルの映像を同時収録

– オーディオ設定のグループ化と映像との同期

-リニアタイムコード(LTC)のサポート

-Animation Store:オーディオやアルファチャンネルを含んだフルカラーアニメーションのトランジション作成機能

-複数のフォーマットでのレコーディング(Mpeg2、AVI、QuickTime、H.264)

-オーディオイコライザ、コンプレッサ/リミッター機能

-Apple ProResメディアファイルのインポート

-SATA HDDホットスワップと増設

 

お問い合わせ先

キバンインターナショナルでは、TriCaster 450 EXTREMEをご覧いただき、実際に操作などを体験することができます。
是非一度見学にお越しください。
見学のお問い合わせはこちら(http://pandastudio.tv/?page_id=13)から

【その他のお問い合わせ】
株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-5846-5800
E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 長谷川・小林・西村)

キバンインターナショナルについて
2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、国内初の企業向け課金可能、会員限定可能インターネット生中継「ナマチューケー」サービスを提供している。Ustreamなどのインターネット動画配信、eラーニング教材収録が可能な4つのスタジオを持つパンダスタジオを運営、また既存の会議室をスタジオ化する機材の販売を行なっている。
2010 年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。

ディストームについて
ディストームは、NewTek社製品LightWave 3D、TriCaster、3PLAYのローカライズ、そして、国内ディストリビューションを主事業としながら、3DCGや映像系分野におけるローカライズ業務、受託開発、プラグイン開発、加えて、イベントの開催など、ただ単なるモノ売り会社の領域を超え、よりクリエータ支援に視野をおいた事業活動を行う集団です。

本プレスリリースについて本プレスリリース内容のコピー・転載は自由です。転載されましたら、ご一報いただけると幸いです。


TriCaster(トライキャスター)450 Extreamのシステム構成図を公開

キバンインターナショナル・パンダスタジオでの活用例を紹介します。

TriCaster(トライキャスター)は、ビデオやコンピュータに精通していない方 でも、プロ並の演出による番組制作を可能とし、更に、ボタンひとつをクリックするだけでライブストリーミング映像配信まで可能にした、全く新しいポータブル映像制作システムです。
コンパクトなワンボックスのシステムには、番組制作に必要なスイッチャ、テロッパー、クロマキーヤー、バーチャルセット、ノンリニア編集などといった、高度な映像制作に必要な機能がすべて搭載されています。

イベント、ライブ放送、ストリーミング放送、社内会議、セミナー、企業ビデオ、商品説明などの様々なコンテンツ配信を、TriCasterの電源を入れて、ネットワークに繋げるだけで、簡単に番組制作そして、ライブストリーミング映像配信することができます。

 

TriCasterシステム

TriCasterシステム例

 

利用予定

  •  ニュース・天気予報などのバーチャルスタジオ番組制作
  • 高品質VTR再生とテロップを活用した番組制作
  • 高解像度USTREAM番組の配信
  • USTREAMマルチビットレート配信
  • 資格などのeラーニング教材コンテンツ作成

 

利用事例

eラーニングワールドカンファレンス2012 Winterは、モバイルラーニングに的を絞ってのカンファレンスです。
キバンインターナショナルではこのカンファレンスを三日間、TriCasterを使いUstream中継を担当いたしました。

日本イーラーニングコンソシアムのWeb版カンファレンス「e-Learning Conference on The Web」チャンネル

http://www.ustream.tv/channel/elcw

 

TriCaster 450 EXTREME とは

TriCaster 450 EXTREMEは、ラックマウントタイプ(2U)のコンパクト筐体に番組制作に必要なスイッチャー、テロッパー、クロマキーヤー、バーチャルセット、ノンリニア編集などといった、高度な映像制作に必要な機能がすべて搭載された配信用機材です。


TriCaster 450 EXTREME


TriCaster 450 CSハードウェア・コントローラ


トライキャスターによるバーチャルセット

トライキャスター紹介ビデオ

 

TriCaster 450 EXTREME とは

  • 14Ch Switcher
  • ライブカメラ入力        x 4ch
  • ネットワーク入力        x 2ch
  • DDR(デジタルディスクレコーダ) x 2ch
  • Graphic(デジタル素材) x 1ch
  • フレームバッファ        x 1ch
  • バーチャルインプット    x 4ch

  4つの映像入力と2つのDDR(デジタル)さらにネットワークを利用した2つのPC画面入力、タイトル、静止画、4つのバーチャルセットなど、合計14チャンネル分の素材をリアルタイムにスイッチング

-1080i、720pに加え、1080p30/1080p25/1080p24、720p30/720p25/720p24の信号入力をサポート

-AUX出力設定により、カメラ入力やDDRの映像素材など、プログラムアウトの映像以外の映像を1系統出力
-1080i 59.94の映像では、40時間の映像収録が可能

-アルファチャンネル(Fill+Key信号)入力が可能なため、外部テロップシステムの出力信号をサポート

-ストリーミング設定のプリセット化

-マルチビットレートのストリーミング設定をサポート

– メディアプレーヤーに読み込まれたクリップごとのオーディオレベル設定

-Apple AirPlayのサポート。iOSデバイスからのビデオとオーディオの入力

-Windows PCやMacの画面入力(iVGA/ネットワーク経由)

-マルチモニターを利用したワークスペースのカスタマイズとモニター出力

-オーバーレイチャンネルには、3Dの回転や移動、スケーリングに加え、フェードイン、フェードアウト以外のアニメーション効果をつけることも可能

-DDR(デジタルディスクレコーダ)と、外部PC画面入力が各2チャンネル利用可能。

-サウンドプレーヤーの追加により、DDRとは別にバックグラウンドの音声やジングルなどの音声をコントロール可能

-IsoCorderテクノロジー:プログラムアウトを含め、4チャンネルの映像を同時収録

– オーディオ設定のグループ化と映像との同期

-リニアタイムコード(LTC)のサポート

-Animation Store:オーディオやアルファチャンネルを含んだフルカラーアニメーションのトランジション作成機能

-複数のフォーマットでのレコーディング(Mpeg2、AVI、QuickTime、H.264)

-オーディオイコライザ、コンプレッサ/リミッター機能

-Apple ProResメディアファイルのインポート

-SATA HDDホットスワップと増設

 

お問い合わせ先

キバンインターナショナルでは、TriCaster 450 EXTREMEをご覧いただき、実際に操作などを体験することができます。
是非一度見学にお越しください。
見学のお問い合わせはこちら(http://pandastudio.tv/?page_id=13)から

【その他のお問い合わせ】
株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-5846-5800
E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 長谷川・小林・西村)

キバンインターナショナルについて
2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、国内初の企業向け課金可能、会員限定可能インターネット生中継「ナマチューケー」サービスを提供している。Ustreamなどのインターネット動画配信、eラーニング教材収録が可能な4つのスタジオを持つパンダスタジオを運営、また既存の会議室をスタジオ化する機材の販売を行なっている。
2010 年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。

ディストームについて
ディストームは、NewTek社製品LightWave 3D、TriCaster、3PLAYのローカライズ、そして、国内ディストリビューションを主事業としながら、3DCGや映像系分野におけるローカライズ業務、受託開発、プラグイン開発、加えて、イベントの開催など、ただ単なるモノ売り会社の領域を超え、よりクリエータ支援に視野をおいた事業活動を行う集団です。

 

近日中に、名古屋、大阪、姫路、福岡など全国のパンダスタジオを紹介します

01月23日4時56分PMに、パンダスタジオの同時オープン(リニューアルオープン)をしましたが、これまで各地のスタジオを紹介するところまで手が回っていませんでした。近日中に全国のパンダスタジオの紹介、ならびに予約を行えるよう、WEBサイトのリニューアルを行いますので、今しばらくおまちいだだきますよう、お願いいたします。

関連記事

  1. PANDA CUBEで他のPC/Macの画面を利用する方法
  2. 【LINE LIVE 配信】「Little Glee Monst…
  3. 震災復興ソング『名もない絆』。歌い手20人のメッセージ
  4. UstToday vol.134 TriCaster40、800…
  5. 【パンダスタジオ事例】11/25(月)、『デキる社員といわれたい…
  6. 週刊アスキー 2012年3月27日号に掲載されました
  7. ジャイアントパンダスタジオがビデオサロン11月号に掲載されました…
  8. 【パンダスタジオのスタジオ工事】天井の補修作業
PAGE TOP

東京都中央区・大阪市中央区・福岡市中央区の映像総合会社 PANDASTUDIO.TV

レンタルスタジオパンダスタジオ浜町(浜町スタジオ) | パンダスタジオ秋葉原 | パンダスタジオ駒込 | パンダスタジオ大阪 | パンダスタジオ福岡Cube |

パンダスタジオのサービス録音(MA)・編集(ポスプロ) | 生中継 | スタジオ構築 | eラーニング | 映像機器レンタル | 大型LEDビジョン レンタル | 動画の学校 | 採用情報 |

パンダスタジオの関連サイトキバンホールディングス | キバンインターナショナル |