ブログ

Tricasterの収録品質について

MPEG2ファイルのビットレート

TriCasterで収録されるMPEG-2ファイルのビットレートは、
HD(1920x1080)で100Mbps
SD(720x480)で50Mbps
となります。

Mpeg2でのレコーディング時にTricaster 450 Extremeでは、High ProfileとCompatibilityの2種類のサンプリング方式が選択できます。

High Profileではカラーサンプリングが4:2:2、Compatibilityでは4:2:0となります。
可変ビットレートですので、収録される映像素材により、ファイルサイズが変わってきます。

 

マルチレコーディング時の注意

Tricaster450Extremeでマルチレコーディングをされる際には、Mpeg2での収録が推奨されています。
QuickTime(mov)でのマルチチャンネル収録では、長時間の収録でコマ落ちが発生してしまう可能性がありますのでご注意ください。

 

Tricaster450 Extremeの記録フォーマット

MPEG-2 (high and normal profiles), QuickTime®, H.264, AVI, MP3

 

※MPEG2とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/MPEG-2 

※MPEG2のプロファイルについて
http://homepage2.nifty.com/netwarp/format/mpeg2.html

 

関連記事

  1. パンダスタジオで始めるeラーニング。スタジオ利用料金0円プランを…
  2. 【USTREAM配信事例】『月刊HDusers』
  3. NAB SHOW REPORT (4) WireCastのバージ…
  4. スパイラルでの大型LEDを使った展示
  5. パンダスタジオ改善アンケートをはじめました
  6. 【パンダスタジオ事例】1/11(金) あんどうよしえ先生の eラ…
  7. 世界一小さな中継車「パンダバード 2号」(HD版を開発開始)
  8. 10月8日のきばらじ、舞台裏
PAGE TOP

東京都中央区・大阪市中央区・福岡市中央区の映像総合会社 PANDASTUDIO.TV

レンタルスタジオパンダスタジオ浜町(浜町スタジオ) | パンダスタジオ秋葉原 | パンダスタジオ駒込 | パンダスタジオ大阪 | パンダスタジオ福岡Cube |

パンダスタジオのサービス録音(MA)・編集(ポスプロ) | 生中継 | スタジオ構築 | eラーニング | 映像機器レンタル | 大型LEDビジョン レンタル | 動画の学校 | 採用情報 |

パンダスタジオの関連サイトキバンホールディングス | キバンインターナショナル |