ブログ

Wirecastを使ってのUST&ニコ生同時配信時のコツ

Wirecastは複数の配信サービスのサーバーに同時に映像を送り出すことができます。

Wirecastの入力インターフェースにBlackmagic Design社のキャプチャカード「DeckLink Studio」を使いHD-SDIでフルHD信号を入れ、USTREAMとニコニコ生放送の同時配信を行う際に不具合が発生。

両方のプリセットの設定でエンコード解像度が640×360だと、何故か配信出力の解像度にミスマッチが発生し縦にいらない線が出ました。

その線が出てしまっていると映像の斜めのところでギザギザになってしまい、汚い映像になってしまいます。

回避方法として

  • USTREAM用のエンコードプリセットの解像度を720×405に設定したプリセットを作って指定する

ことでUST&ニコ生とも綺麗な解像度のエンコードとなりました。
バグでしょうか?

尚、USTREAMの配信はh.264ベースラインプロファイル、ニコ生はh.264メインプロファイに設定すると綺麗にエンコードされて配信されます。

関連記事

  1. パンダスタジオでハーブティ、紅茶を準備できないか試行錯誤中です!…
  2. パンダスタジオ10/7(月)のお花
  3. 世界最小の中継車 SmartCasterTrike 2号機の開発…
  4. ビデオSALON『編集長の雑記帳』にパンダスタジオで行った番組を…
  5. ファンページのいいね!が500になりました!
  6. クロマキーグリーンとセットに最適なパンチカーペットの型番(全身の…
  7. NAB SHOW REPORT (1) 千代田区からラスベガスま…
  8. Ustream用スタジオ「パンダスタジオ」、いよいよ稼働
PAGE TOP

東京都中央区・大阪市中央区・福岡市中央区の映像総合会社 PANDASTUDIO.TV

レンタルスタジオパンダスタジオ浜町(浜町スタジオ) | パンダスタジオ秋葉原 | パンダスタジオ駒込 | パンダスタジオ大阪 | パンダスタジオ福岡Cube |

パンダスタジオのサービス録音(MA)・編集(ポスプロ) | 生中継 | スタジオ構築 | eラーニング | 映像機器レンタル | 大型LEDビジョン レンタル | 動画の学校 | 採用情報 |

パンダスタジオの関連サイトキバンホールディングス | キバンインターナショナル |