ブログ

ケーブルテスター&テストトーン発生器「BEHRINGER CT100」導入

ケーブルの断線のチェックと1kHz音声基準信号の出力が出来る機器、BEHRINGER CT100を導入しました。

BEHRINGER CT100

BEHRINGER CT100

取り扱い説明書はこちら。http://www.behringerdownload.de/CT100/CT100_JPN_Rev_A.pdf

BEHRINGER/CT100は、XLR、TRSフォン、RCA、MIDI 各コネクターを備えたケーブルのチェックが可能。
どの入力ピンがどの出力ピンに接続されるか一目で分かるようになってます。
個別のLEDはシールド接続が正しいかとファンタム電源の有無を表示します。
さらにテストトーンジェネレーターも備えています。
テストトーン信号は1kHzまたは440Hz信号が出力でき、出力レベルは +4 dBu, -10 dBV, -50 dBVに対応します。

  • Microprocessor-controlled cable tester featuring 3 modes: cable and installed cable test plus test tone mode
  • Accepts all standard connectors: XLR, TRS (1/4″, 1/8″, TT), RCA and MIDI
  • Super-easy operation with intuitive LED display
  • Continuity check and intermittent contact detection
  • Phantom-power and ground-shield check
  • Test-tone generator: 1 kHz or 440 Hz at +4 dBu, -10 dBV or -50 dBV
  • Belt clip included
  • Operates with 2 AA size batteries (not included)
  • High-quality components and exceptionally rugged construction ensure long life
  • Conceived and designed by BEHRINGER Germany

http://www.behringer.com/EN/Products/CT100.aspx#

このCT100を音響ミキサーに入力してテストトーンを発生させることでミキサーとAVキャプチャデバイス等の音声基準レベルの調整をします。

『スカパー出場権付 音の出ないバンドコンテスト』開催のお知らせ

『スカパー出場権付 音の出ないバンドコンテスト』開催のお知らせ

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役 西村正宏 http://kiban.jp)が運営するパンダスタジオhttp://pandastudio.tv/)では、日本初のフルプラグドライブスタジオ「オレンジスタジオhttp://pandastudio.tv/?page_id=3585 がオープンしたことを記念して、テレビ(スカパー)出場権利付のバンドコンテスト『音の出ないバンドコンテスト』を開催します。

オレンジスタジオは、すべての楽器が電子楽器でプラグに接続されていることから、「フルプラグド」スタジオとなっており、収録、ライブ放送中は、スタジオ内には、ボーカルの音声以外、楽器の音は、一切出ない仕組みになっています。このオレンジスタジオを利用してのバンドコンテストのため「音の出ないバンドコンテスト」という命名のコンテストになっています。

音の出ないバンドコンテスト」のエントリー方法

この『音の出ないライブコンテスト』に参加するためには、オレンジスタジオを利用してPVを撮影して頂く必要がありますが、特別に利用料金は、1曲1時間あたり、52,500円を、90%OFFの5,250円で提供いたします。
フルデジタル・フルプラグドの録音スタジオと同等の音質で、クロマキー合成を利用したプロモーションビデオ(PV)を作成いただければ、自動的に、本コンテストへのエントリーとなります。

●応募資格
年齢、国籍、個人・グループ、ジャンル等一切問いません。パンダスタジオのオレンジスタジオで撮影したPVを、Youtube、パンダスタジオのWebサイトを含むインターネット上に公開を許可いただくことが条件です。

●応募方法
本ページ下の応募フォームからエントリーをしてください。

  • サンプル音源データがある場合は、MP3データを添付お願いいたします。
  • バンドのWebサイト、Facebookページがある場合は、そのURLをお知らせ下さい。
  • バンドの活動の様子が分かる写真を最低1点、ご用意ください。

●参加料
会員:1バンドにつき5,250円/時間 の撮影・スタジオ料金が発生します。
収録当日に現金にてお支払いください。

●募集部門
一般部門: オリジナル曲によるエントリー・コピー/カバー部門: コピー曲・カバー曲によるエントリー

●応募締切
2012年4月29日

●入賞者・優勝者が決まるまでの流れ
・インターネットでの人気投票。(~5月30日(水)まで)
・パンダスタジオ来場者による人気投票。(5月30日(水)まで)

●最終審査
・2012年5月31日(木) USTREAM番組内で決定

●審査員
審査員は決定次第、順次公開いたします。

音の出ないバンドコンテストの審査方法

このオレンジスタジオで、高音質、高画質なプロモーションビデオを作成いただき、作成したPVを、インターネットのYoutube、Ustream上で公開し広く一般の方に視聴を行って頂きます。視聴者数、Youtubeの視聴者数、Youtubeのコメント数、審査員などの総合評価を経て、上位入賞者には、スカパーの番組で、撮影したPVを放送し、テレビに出演することができるコンテストになっています。

音の出ないバンドコンテストの特徴

・パンダスタジオ(オレンジスタジオ)のフルプラグドのスタジオを、コンテストエントリーで、90%OFFで利用することができます。
・コンテストに参加したバンドには、フルハイビジョン、フルデジタルで収録したプロモーションビデオを作成し、提供します。
・人気投票ならびにプロミュージシャンの審査の結果、入賞者には、スカパー番組への出場権をプレゼントします。

オレンジスタジオでの収録の様子

オレンジスタジオでは、フルクロマキーのスタジオと、電子ドラム、電子楽器が用意されたスタジオでの撮影となります。バンドによるPV撮影も、ボーカル単体のPV撮影も可能です。


 

【PV作成例】ボーカル+カラオケトラック

【PV作成例】バンド演奏

 

参加お申し込みフォーム

 

 

パンダスタジオ・オレンジスタジオとは

・フルプラグド、フルデジタル、フルクロマキーをコンセプトにした新しい音楽スタジオ。
・録音スタジオのクオリティで録音ができるだけではなく、同時にハイビジョン撮影を行うことができます。
・ローランド社のVドラム、Vギター、Vミキサーをはじめ、最新式の電子楽器による収録が行えます。
http://pandastudio.tv/?page_id=3585

パンダスタジオがスタジオ構築サービスを開始

あなたの街にもパンダスタジオ

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役 西村正宏 http://kiban.jp )は、2010年から運用を開始したパンダスタジオhttp://pandastudio.tv)と、全国に15箇所構築してきたスタジオ構築のノウハウを活かして、USTREAM、ニコ生用、e ラーニングなどの収録、配信をすることができるスタジオ構築サービスを開始します。テレビ局のような本格的なスタジオではなく、価格を、150万円〜と低価格に抑え、企業が会議室を利用してフルハイビジョンの動画を撮影したり、USTREAMに生中継を可能とした新しい形のスタジオ構築のサービスです。

スタジオ構築のコンセプト

  • テレビ局のような数億円をかけたスタジオを作るのではなく、稼働時間の低い社内の会議室を有効活用し、会議室=コストではなく、プロフィット(利益)を生む場所に生まれ変われるよう会議室に手を加える形でスタジオとして活用できるようにします。
  • 企業、地方自治体、大学など各種学校が、スタジオを持つことで、動画による情報発信や、Ustreamによる生中継ができるまで、スタジオ構築後の運用をサポートします。
  • エンジニア、カメラマンを雇うことなく、これまでの社員の皆さんをトレーニング、eラーニングによりスタジオ運用ができるスタッフとして養成をいたします。
  • クロマキー技術を利用し、基本的にクロマキー対応のスタジオとします。クロマキー技術を駆使することで、スタジオセットに投資をすることがなく、各種番組や動画の撮影を可能とします。

スタジオ構築のコスト

  • 私達は、機材費150万円〜で、フルハイビジョンのスタジオ構築を提案します。
  • 基本的に3パターンの基本セットから、お客さまのニーズや、スタジオ用の部屋の大きさ、用途に合わせたスタジオシステムの構築の提案をいたします。

パンダスタジオがスタジオ構築をお手伝いするメリット

  • スタジオ構築前に、実際にパンダスタジオを見学したり試験的に撮影をすることができます。
  • 提案する機材やシステムは、実際にパンダスタジオで利用しているものから提案します。(利用したことがない機材は提案しません。)
  • 防音工事や吸音工事が必要な場合、日本全国に工事対応致します。工法、部材の標準化により、通常のスタジオ構築に対して圧倒的な低価格での工事を可能にしています。全国のパンダスタジオは、すべて、袴田工業1社が担当しています。スタジオ構築のノウハウの蓄積と、圧倒的な低価格です。
  • 「パンダスタジオ+地名」による運営が可能です。外部にレンタルをする場合、パンダスタジオブランドによる運営が可能です。
    パンダスタジオの名前の利用については、別途ページを設けて、ご案内をいたします。
  • スタジオを利用した映像の作成(PIP)や、就活番組、セミナー中継、そしてeラーニングの動画撮影のノウハウを提供します。
  • リモートによるサポートを提供します。

スタジオパックのご紹介

パンダスタジオのスタジオ構築では、下記のような基本的なパッケージをお客様にあわせて組み直したものを提案しております。システム図に書かれてある価格や用途を参考にしていただければ幸いです。

スモールスタジオ例
スモールスタジオパッケージ例。概算予算150万円~

上記パッケージは全国のパンダスタジオでの導入率が高いプラン。
SDスイッチャーとハイビジョンカメラを組み合わせたローコストなネットライブ中継&eラーニング収録対応パッケージです。
ライブ中継にはVR-5を使ってのスイッチングのほかにWirecastを使ってのHD品質の2カメ配信や収録も可能となっています。

 

HDスタジオパッケージ例
HDスタジオパッケージ例。概算予算500万円程度

上記はブラックスタジオとパンダスタジオさいたまで採用されているRolandのマルチフォーマットスイッチャーV-1600HDを使ったスタジオパッケージです。
あらゆる映像ソースに対応し、フルHDスイッチャーシステムによる高画質な番組の中継や収録、高品質なクロマキー合成を使ったPIP(パーソン・イン・ピクチャ)による収録も可能です。
ライブ中継にはWirecastを使っての高品位なストリーミング配信が可能となっています。

※PIPとはプレゼンテーションの中に人がいる動画のコンテンツです。プレゼンテーションの中に、説明人物が登場して、会社紹介・製品紹介・サービス紹介を行います。ただ単純にスライドに音声をつけるより、プレゼンテーション内に人物が登場して説明することで、製品の説明がよりリアルかつ臨場感をもって伝えることができる、新しい動画を使った広告・宣伝の動画コンテンツの作成手法です。

 

バーチャルセットスタジオ例
バーチャルセットスタジオ例。概算予算800万円~(3カメ)/700万~(2カメ)

オールインワンプロダクションシステム「Tricaster450Extreme」を導入することで、番組制作に必要な機能(VTR送出・テロップ機能・録画機能・配信機能)がすべてシンプルにまとまっています。
内蔵のバーチャルセット機能により、高品位なクロマキー合成による仮想スタジオ演出ができ、通販番組や対談番組、ニュース番組等の演出にも最適です。
ワンマンオペレーションを軸に考えられたシステムで、オペレーター一人でも番組制作をすることも可能です。

※各パッケージの機材費用例はシステム構成内容によって変わります。

 

スタジオ構築までの流れ

スタジオ構築は、下記のように6つのステップに標準化されています。

1.スタジオ見学とヒアリング

文字、写真、動画を、Webサイトでご覧になるだけではなく、実際にパンダスタジオに見学をしにいらっしゃいませんか。

全スタジオが予約で埋まっていると見学ができないといけないので、見学申込ページから、2-3希望日を記入してご連絡をいただけますか。

 

2.スタジオ予定のお部屋の調査

見学時にスタジオにしたい会議室やお部屋の写真をご持参ください。また、見取図がご用意できる場合は、ご持参ください。

また、弊社から貸し出すキットを使って、1.お部屋の照度(あかるさ) 2.お部屋の静かさ 3.お部屋の大きさ(サイズ)を調査してください。

 

3.パンダスタジオよりシステム案の提出

上記の調査結果、または、弊社スタッフの下見結果と、どのような用途でスタジオを利用したいかというゴールにあわせて、スタジオ機材の提案と見積を提出いたします。

実費を頂ければ、実際にスタジオ構築前に、必要な機材をすべて部屋に持ち込み、サンプルの撮影や配信ができる状態にして、スタジオ完成時を確認していただきます。

 

4.(防音・吸音工事)

マイクの性能や運用方法、映像撮影の目的によって、防音工事が必要がない場合と、防音工事が必要な場合があります。

必要に応じて防音工事と吸音工事を行います。吸音工事とは、防音工事をした場合、一切音が外に漏れないために、トンネルやお風呂の中のように余分な残響やエコーが残るため、音を吸わせる吸音作業が必要になります。

防音工事、吸音工事の必要、不要は、2の工程で判断が付きます。

 

5.スタジオ内のシステム構築とレクチャー

発注、支払方法(代金は、一括請求による支払いと、60回のリースを組む方法がります)が決定次第、スタジオ内に機材の設置、配置、配線を行います。

スタジオの規模にもよりますが、半日程度で構築作業が終わります。午前中に構築作業、午後からレクチャー、試験的に番組の撮影や配信を行いながらトレーニングを行います。

機器によってはe-ラーニングによる動画オペレーションマニュアルの提供もいたします。

6.運用開始

スタジオ構築当日から撮影の開始、配信を行うことができます。

どんどんスタジオを利用して、すばらしい映像コンテンツ、番組の配信をしてください。

 

 

sE ELECTRONICS社製真空管マイク「Gemini II」導入

 高品質なチューブマイク

パンダスタジオにチューブ(真空管)マイクが導入されました。

sE ELECTRONICS社のGemini II(ジェミニ2)です。

Gemini II

Gemini II

大きく迫力のマイクカプセル。

Gemini IIケース

Gemini IIケース

高級なハードケースに入っています。

Gemini IIケース

Gemini IIケース

マイクは木箱に収納されています。

 

製品仕様

史上初のデュアルバルブタイプのチューブコンデンサーマイクロフォン、Geminiの進化モデル。入力段に12AX7真空管、そして出力段にはトランスに換えて12AU7真空管を採用しています。さらに35mmのラージゴールドダイアフラムにより、ピュアでウォームなチューブサウンドを実現しています。ライブやスタジオでのメインマイクとしても、またボーカル収録にもお勧めします。フライトケース、ショックマウント付属。 マイクto専用PSU : 8ピン専用ケーブル付属 PSUアウトプットジャック:3ピン
http://hookup.co.jp/products/microphone/semic.html

オレンジスタジオでのUSTREAM番組で使用

マイクは早速シンガーソングライターMarieさん(http://marie-style.jp/)のUST番組内(http://www.ustream.tv/channel/marie-s-private-live)で使用。
厚みのある豊かなサウンドでMarieさんの声を収音してくれました。

http://www.ustream.tv/recorded/21400162

 

 

Gemini II 特性

Frequency Response: 20Hz-20KHz
Sensitivity: 12.6mV/Pa – 38 ± 1dB(0dB=1V/Pa 1000Hz)
Polar Pattern: Cardioid
Impedance: ≤ 200 Ohms
Equivalent Noise Level: 12dB(A weighted)
Max SPL for 0.5% THD@1000Hz: 135dB
Power Requirement: External PSU included.
Gemini II

 

スパースローモーションに対応の NEX-FS700JK の導入を決定

株式会社キバンインターナショナルが運営するパンダスタジオでは、スーパースロー撮影に対応させるべく2012年04月02日に、ソニーから発表になったビデオカメラNEX-FS700JKを予約し、6月27日の発売と同時にスタジオに導入することになりましたので、お知らせいたします。

NEX-FS700JKは、フルハイビジョン画質で120fps/240fpsの10倍、解像度を落とせば40倍のスーパースローモーション機能を搭載、外部のレコーダーと組み合わせて超高画質の4Kにも対応予定ということで、NEXシリーズの最上位機種、NEX-FS700を予約しました。購入のもっとも大きな理由は、パンダスタジオのコンテンツで、スーパースローモーションを利用したコンテンツの撮影のリクエストがあったからですが、下記のような機能が気に入り、予約することとなりました。出荷がされれば、即、パンダスタジオに導入され、皆様に提供できるようになります。

NEX-FS700JK

NEX-FS700JK

  • スーパースローにより撮影ができる。
    120fps@フルHD=8秒まで
    240fps@フルHD=16秒まで
    480fps@1920x432=19秒まで
    960fps@1920x216=9秒まで
  • 将来的に外部にレコーダーを組み合わせることで、4kの収録が可能。
  • 深度の浅いボケ味のきいたシネマ風の撮影ができる。
  • インターフェースは3G-SDI とHDMI。
  •  LA-EA2アダプターを使ってAマウントのレンズも使用可能。
  • NDフィルター内蔵。

NEX-FS700の参考情報

NEX-FS700 のWebサイト
http://www.sony.jp/nxcam/products/NEX-FS700JK/
ソニーのプレス発表記事
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201204/12-046/
PRO Newsの記事
http://www.pronews.jp/news/1204091130.html 

NEX-FS700関連の動画

【最新レビュー】TriCaster850 EXTREMEを導入しました!…けどそれって何?

こんにちは!パンダメイド蛯原天です。

今日はパンダスタジオにある「とらいきゃすたー」という機械の一番新しいやつを触らせてもらいました◎

前にもパンダスタジオで見たことはあるんですけど、なんだかパワーアップしてまして。

一言でいうと、初見で理解するには脳の処理速度が追いつかないほど感覚的で高機能のバーチャルセットの為の機械です。

 

えーと、

以前導入したTriCaster450 EXTREMEの機能を打ち消しながら850 EXTREMEの機能を説明していくと、

  • 4つ8つの映像入力と2つのDDRさらにネットワークを利用した2つのPC画面入力、タイトル、静止画、4つ8つのバーチャルセットなど、合計14チャンネル24チャンネル分の素材をリアルタイムにスイッチングすることができます。
  • 1080i、720pに加え、1080p30/1080p25/1080p24、720p30/720p25/720p24の信号入力をサポートしています。
  • AUX出力設定により、カメラ入力やDDRの映像素材など、プログラムアウトの映像以外の映像を1系統出力することができます。
  • 1080i 59.94の映像では、50時間の映像収録が可能です(EXTREMEは最大200時間)。
  • アルファチャンネル(Fill+Key信号)入力が可能なため、外部テロップシステムの出力信号をサポートします。
  • ストリーミング設定のプリセット化
  • マルチビットレートのストリーミング設定をサポート
  • メディアプレーヤーに読み込まれたクリップごとのオーディオレベル設定
  • Apple AirPlayのサポート。iOSデバイスからのビデオとオーディオの入力
  • Windows PCやMacの画面入力(iVGA/ネットワーク経由)
  • マルチモニターを利用したワークスペースのカスタマイズとモニター出力
  • オーバーレイチャンネルには、3Dの回転や移動、スケーリングに加え、フェードイン、フェードアウト以外のアニメーション効果をつけることもできます。
  • DDR(デジタルディスクレコーダ)と、外部PC画面入力が各2チャンネル利用可能。
  • サウンドプレーヤーの追加により、DDRとは別にバックグラウンドの音声やジングルなどの音声をコントロールできます。
  • イベントの開始時間と終了時間を設定し、セカンドモニターにカウントダウン表示させることができます。
  • リムーバブルストレージに対応し、ハードディスクを1基4基まで内蔵可能です。
  • レコーディングのオプション設定により、タイトルなどの映像効果のかかっていない素材映像のみを収録することが可能です。収録はプログラムアウト、もしくはAUXアウトのいずれかを選択可能です。
  • 管理画面では、ファイルフォーマットの変換・書き出し機能が利用できます。

※さらに、TriCaster 850 EXTREME では以下のような機能が付属します。

  • IsoCorderテクノロジー:プログラムアウトを含め、4チャンネル8チャンネルの映像を同時収録
  • オーディオ設定のグループ化と映像との同期
  • リニアタイムコード(LTC)のサポート
  • Animation Store:オーディオやアルファチャンネルを含んだフルカラーアニメーションのトランジション作成機能
  • 複数のフォーマットでのレコーディング(Mpeg2、AVI、QuickTime、H.264)
  • オーディオイコライザ、コンプレッサ/リミッター機能
  • Apple ProResメディアファイルのインポート

 

とにかく全体的になんていうか…

 

倍。

 

ただ触ってみてわかるのは、人が瞬時に思いつくバーチャルセットの活かし方は、全て体現してくれる感じ。

450 EXTREMEでは制限のあった部分がとっぱらわれて、さらに人間の情報処理能力の限界に挑戦してるので、間違いなくお腹いっぱい大満足でバーチャルセットをお楽しみいただけます^^

ぜひパンダスタジオにいらっしゃって、実際に体感してみてください!!!

 

因みにTriCaster450 EXTREMEと、850 EXTREMEの大きさも比較してみました。

↑パンダパペットとTriCaster450EXTREME

そして

↑パンダパペットとTriCanter850EXTREME

 

なんていうかざっくりいうとVHSデッキと、A4の雑誌が13冊入るトートバッグくらい違います。

 

蛯原天でした◎

【パンダスタジオ周辺レストラン情報】和食 花ぶさ

こんにちは!はじめまして。

今日からパンダスタジオメイドになりました、蛯原天です◎

これからこちらで、パンダスタジオ周辺のオススメグルメスポットを紹介していきます☆

 

パンダスタジオは、秋葉原や御徒町、上野のちょうどまんなからへんに位置するスタジオ。

なので観光スポット&ビジネス街でもあり多種多様のランチスポットがあります。

今日はその中から、とてもおしゃれでハイソな和食のお店を紹介します!

 

御料理 花ぶさ

御料理花ぶさ

花ぶささんは昭和39年創業のとっても趣のあるお店。

あの戦後を代表する小説家、池波正太郎さんが愛し、花ぶささんのために沢山の書や絵画を残しており、それが暖簾や包装紙などに今も使われています。

名物料理の「千代田膳」を命名したのも池波氏とのこと。

そんな歴史深いお店でありながら、店内は白木のとてもクリーンな雰囲気で、若い方から気兼ねなく入れます。

勇気をもって一歩足を踏み入れれば、すてきな店員さんが出迎えてくれますよー♪

 

今日のランチはこちら!

鯛茶漬け☆

花ぶさ鯛茶漬け

 

鯛茶漬け

…写真撮る前にたべちゃった。すません。

 

新鮮でぷりっぷりで甘い鯛のお刺身をごまだれにつけてそのまま食べつつ、

その鯛のお刺身をぜいたくにご飯にのせてお茶漬けにすると、その風味がより増します!!

さらに花ぶささんでとても有名な「えびしんじょう」や、デザートのぜんざいもとにかく絶妙!!

ぜんざい

…思い出しながら書いてたらお腹すいてきた。。

 

夜は会席やコース料理など、ちょっと入りづらいかもだけど、ランチはとてもリーズナブルに本格的な和食をお楽しみいただけます^^

ぜひパンダスタジオにお越しの際は、お昼に利用してみてください☆

 

御料理 花ぶさ

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-15-5

11:30~14:30 / 17:3o~22:00     定休:日曜日

 

関連記事

  1. リクナビ「就活応援ソング2013」をパンダスタジオから配信しまし…
  2. パンダスタジオ・ハリウッドに、カラーグレーディングルームを新設し…
  3. 和佐竹倶楽部Vol.31の配信
  4. 12/3(金)17時 『最新集客事例満載!~世界No.1 SNS…
  5. 10月10日(水)20:00~ 宅建講義を生中継(無料)!Ust…
  6. パンダスタジオ・オリジナルマイクmodel383誕生
  7. メダリストクラブ宅建講座 山の手線の吊広告
  8. 【パンダスタジオ事例】8/1(金)eラーニング『ビジネス数学入門…
PAGE TOP

東京都中央区・大阪市中央区・福岡市中央区の映像総合会社 PANDASTUDIO.TV

レンタルスタジオパンダスタジオ浜町(浜町スタジオ) | パンダスタジオ秋葉原 | パンダスタジオ駒込 | パンダスタジオ大阪 | パンダスタジオ福岡Cube |

パンダスタジオのサービス録音(MA)・編集(ポスプロ) | 生中継 | スタジオ構築 | eラーニング | 映像機器レンタル | 大型LEDビジョン レンタル | 動画の学校 | 採用情報 |

パンダスタジオの関連サイトキバンホールディングス | キバンインターナショナル |