ブログ

【USTREAMで高音質に配信する方法】音声ビットレート比較

BEHRINGER DEQ2496によるネットストリーミング音声周波数特性の測定

DEQ2496

DEQ2496

べリンガーのデジタルプロセッサーDEQ2496はイコライザー、コンプレッサー/リミッターのほか、自動で周波数の補正や、フィードバックを取り除いてくれる機能を持っています。

自動周波数補正は通常、オーディオリスニングルームの音を測定用マイクで取り込んで自動的に音声周波数を分析して補正する用途に使うのですが、この機能を使ってUSTREAMのオーディオコーデックの音声特性を図ってみます。

DEQ2496

DEQ2496

測定方法

USTREAMへの音声エンコードにはTricaster850Extreme内蔵のFlash Media Live Encorder(FLME)を使用。
音声コーデックはAACです。
接続は以下のようになります。

DEQ2496のUSTREAM音声周波数測定システム図DEQ2496のUSTREAM音声周波数測定システム図

 

DEQ2496の周波数補正モードで発生したピンクノイズをエンコーダー(Tricaster・FLME)に送ってUSTREAMへ配信。
その音声をMacbook Proに接続したUSBオーディオインターフェース「OCTA-CAPTURE」で出力したものをDEQ2496の周波数測定端子(RTA/MIC IN)に入力します。

 

測定結果

AAC音声のサンプリング周波数は96kbps/128kbps/192kbpsで実験しました。

AACコーデック96kbps

USTREAM h.264/AACコーデック96kHz

USTREAM h.264/AACコーデック96kHz

12kHzあたりから上がスパッと切れていますね。40Hzあたりがちょっと大きくもりあがってますね。なぜでしょう?
高域特性からみてFMラジオ程度のクオリティですかね。音楽よりもトーク配信向けだと思います。

AACコーデック128kbps

USTREAM H.264/AACコーデック128kHz

USTREAM H.264/AACコーデック128kHz

一応CDクオリティ程度が出るといわれている128kbps。こちらは12.5kHzあたりを境になだらかにハイが落ちていっています。
31.5Hz、160Hz付近と10KHz付近に山があります。

AACコーデック192kbps

USTREAM h.264/AAC1コーデック192kHz

USTREAM h.264/AACコーデック192kHz

96kbps、128kbpsに比べると 全体的にフラットに20kHz手前まで出ています。
高品質な音楽配信にはこのくらいは欲しいですね。

ULTRACURVE PRO DEQ2496

DEQ2496

DEQ2496

http://www.behringer.com/EN/Products/DEQ2496.aspx

■タイプ:デジタルイコライザー、フィードバックデストロイヤー、アナライザー
■周波数帯:グラフィック31バンド、またはパラメトリック10バンド
■周波数特性:20Hz~20kHz(GEQ、PEQ、DEQ、Real-Time Anlyzer)、10Hz~35kHz(96kHzサンプリングレート時)
■THD+ノイズ:0.007%
■消費電力:10W
■入力端子:XLR×2、AES/EBU、S/PDIF、MIDI
■出力端子:XLR×2、AES/EBU、S/PDIF、MIDI
■寸法:48.2×4.5×21.7cm、1U
■重量:2.0kg
■詳細スペック:
■S/N比:113dB
■レンジ:±15dB
■インプットレベル:+12dBu、または+22dBu
■AES/EBUデジタル入出力:XLR×1
■測定マイク用XLR入力端子、ファンタム+15V
■ワードクロックBNC端子
■MIDI IN、OUT、THRU端子
■24-bit/96 kHz
■タイプ :デジタルイコライザー、フィードバックデストロイヤー、アナライザー
・EQ/RTA/ダイナミックアプリケーション用超高解像デジタル24bit96kHzプロセッサー
・同時使用可能な4種類のEQモジュール
31バンドグラフィックイコライザー
10バンドパラメトリックイコライザー
フィードバックデストロイヤー
各ステレオチャンネルに3つのダイナミックイコライザー
・ピークリミッター搭載の柔軟なコンプレッサー/エキスパンダー機能、ステレオイメージャー、ステレオディレイ
・最新のVPQ(バーチャルグラフィックイコライザー)オプションでグラフィックイコライザーのパラメトリックコントロールが実現
・EQ機能付高解像度61バンド・リアルタイムFFTアナライザー
・独立RTA/マイク入力、AES/EBU及びS/PDIF入出力端子、ワードクロック入力、MIDIコネクター

 

関連記事

  1. 【ジャイアントパンダスタジオ事例】イベントホールが塾になった日
  2. 冬季休業予定のお知らせ 12月27日(土)~1月4日(日)
  3. 【Tips】Ustream配信におけるサーバー録画の方法
  4. パンダ情報:パンダのお菓子が日本一に!
  5. TEDxSeedsの収録・中継をパンダスタジオ(東京・大阪)で担…
  6. 最新版DaVinci Resolve 11を使用した社内セミナー…
  7. 【パンダスタジオ事例】本日8/24(金) eラーニング『気象予報…
  8. 「就活ライブチャンネル 2011」の舞台裏紹介
PAGE TOP

東京都中央区・大阪市中央区・福岡市中央区の映像総合会社 PANDASTUDIO.TV

レンタルスタジオパンダスタジオ浜町(浜町スタジオ) | パンダスタジオ秋葉原 | パンダスタジオ駒込 | パンダスタジオ大阪 | パンダスタジオ福岡Cube |

パンダスタジオのサービス録音(MA)・編集(ポスプロ) | 生中継 | スタジオ構築 | eラーニング | 映像機器レンタル | 大型LEDビジョン レンタル | 動画の学校 | 採用情報 |

パンダスタジオの関連サイトキバンホールディングス | キバンインターナショナル |