ブログ

高音質マイク mass kobo mode359とTricasterを使っての高画質・高音質PVレコーディングにチャレンジ

マス工房model359を使った高品質PV

高品質な音響製品で有名なマス工房さんのオリジナルマイクmodel359を使い、オレンジスタジオで歌のレコーディングとPV撮影をしました。

シンガーは水咲雄介さん。(https://www.facebook.com/yusuke.mizusaki

水咲雄介

水咲さんのオリジナルソングをカラオケトラックとボーカルとの一発録音でレコーディング。
映像も同時に録画してPVも撮影しました。

PVは収録後に編集ソフトで質感をあげる処理を施してあります。

レコーディングの様子は以下のビデオをご覧ください。

model359マイクはRoland M-300 V-Mixerに接続。

マス工房製マイクmodel359は従来のマイクと違い、シンガーの位置での声の変化が非常に少ないので、すばやいセッティングで綺麗な音が録れるのが特徴。

 

映像はTricaster850Extremeを使ったバーチャルセットで収録してます。カメラは無人です。

収録にかかった時間は打ち合わせを含めて1時間以内。

 

パンダスタジオではこのように高品質なPV撮影を短時間で収録できます。

収録後の映像はmpeg4のハイビジョン映像ファイルで即YouTubeへアップも可能。

従来のPV製作の概念を超えた方法でローコスト短時間に高品質な音楽PV収録が出来るようになりました!

 

【パンダスタジオPVパック】

Tricasterスイッチャーとビジュアル・シンセサイザーRoland CG-8を使っての一発録りのPV撮影手法となります。

  • 撮影は、SONYのNX5Jを最大3台。固定カメラ、カメラマン無しの無人撮影です。
  • 背景の合成は、Roland社のCG-8がリアルタイムに生成するCGを合成しています。
  • オペレーションはTricaster 450 extreamにスイッチング1名のみ。
  • 制作時間は打ち合わせ入れても1時間程度。
  • 画質は、ブルーレイと同等。1920×1080のフルHDによるプロモーションビデオ(PV)が、1時間で撮影可能で撮影後に即、データの受け取りが可能です。

実撮影時間は曲の分数のみという画期的なパンダスタジオ流PV制作手法になります!

 

PV撮影のお問い合わせ

お問い合わせはお電話(03-5846-5800)あるいは以下のフォームからどうぞ。

 

Blackmagic Designのwebサイトに、世界最小の中継車「PandaBird」が掲載

Blackmagic Designの全世界ののWebサイトに、世界一小さい中継車をPandabirdが掲載されましたので、お知らせ致します

高画質・高音質と評価されたパンダスタジオのノウハウに、Blackmagicの機材を組み合わせ、外部での配信でもそのクオリティで配信できることを目的に、世界一小さな中継車 PandaBirdを開発しました。

そのパンダーバードを、ブラックマジックデザイン株式会社の依頼により、新製品発表会で是非展示して欲しいとの依頼があり。このたび展示したところ、非常に好評で、Webサイトに掲載、それも本家アメリカのWebサイだけはなく、世界各地のブラックマジックデザインのWebサイトに、同時に紹介されました。

Blackmagic designサイトにPandaBirdが紹介されました

Blackmagic designサイトにPandaBirdが紹介されました

 

Blackmagic Designアメリカサイト版はこちら

Blackmagic Designアメリカサイト版はこちら

>>Blackmagic サイト内プレスリリースページ(日本)はこちら

パンダスタジオの概要と、このたび完成した世界一小さなフルハイビジョン中継車「PandaBird」のシステムやBlackmagic製品の導入箇所などについて紹介されております。

 

パンダスタジオでは、今まで数多く行ってきたライブメディア配信のノウハウを生かし、世界一小さい中継車PandaBirdを使用した、

屋内外でのコンパクトかつ安定したフルハイビジョンのライブ配信事業を展開していきます。

また、配信事業だけではなく、PandaBirdのシステム、配信車そのものの提供を行ってまいります。

コンパクト、また手軽に、場所を選ばず高画質の配信をやってみたいとお考えの皆様、ぜひPandaBirdにご興味を持っていただけましたら幸いです。

>>弊社サイト内PandaBird詳細記事はこちら 

 

それにしても、なんで日本語版のページも英語の記事なんだろう。。

Google翻訳がたいへんd…(略)

 

蛯原天でした◎

 

世界一小さな中継車PanndaBirdのレンタルについて

希望者には、パンダーバードの車両・機材・カメラなど、一式をレンタルすることも可能です。

  1. 世界一小さな中継車 PandBird(パンダーバード)のレンタルサービスをします。レンタル費用は、1日(24h~)で、24,000円+税となります。
  2. 車両の受け渡しは、パンダスタジオ(〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービルの1F)での受け渡しになります。
  3. レンタル時に、費用の前払と免許証のコピーをお預かり致します。
  4. 車両・機材の故障・破損・紛失については、実費をご負担頂きます。
  5. 24時間を超過した分につきましては、1000円+税/時間となります。
  6. 車両は、全国に実費負担にて陸送(運送)が可能です。住所をお知らせいただければ、費用に関して回答をいたします。
  7. 展示会への展示については、別途ご相談ください。可能な限り協力をいたします。

世界一小さな中継車 PandaBirdに関する取材について

取材に関して下記の「お問合せ先・連絡先」より記入の上、取材をお申し込み下さい。PandaBird自体の予定(実際に中継業務で利用していたり、レンタルをしている可能性があります)を確認の上、折り返し連絡をいたします。

お問合せ先・連絡先

株式会社キバンインターナショナル(http://kiban.jp
パンダスタジオ(http://pandastudio.tv
TEL: 03-5846-5800
E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 西村・小林)
キバンインターナショナルについて2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。
2010年10月10日よりパンダスタジオ(http://pandastudio.tv)を運営している。
国内初の企業向け課金可能、会員限定可能インターネット生中継「ナマチューケー」サービスを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。

本記事について内容のコピー・転載は自由です。転載されましたら、ご一報いただけると幸いです。

[[個人情報の利用目的]]

関連記事

  1. ケーブルテスター&テストトーン発生器「BEHRINGER CT1…
  2. 動画アップロード講座
  3. パンダスタジオへの道順を追加しました
  4. 【パンダスタジオ事例】1/31(金)eラーニング『足もみセルフケ…
  5. 賞品発表!パンダスタジオいいね!200番目キリ番抽選会
  6. USTREAM用スタジオのエントランスにガラスパテーションが入り…
  7. UstToday Vol.101がパンダスタジオから配信されまし…
  8. 【USTREAMで音楽プロモーション】元C-C-BのメンバーがU…
PAGE TOP

東京都中央区・大阪市中央区・福岡市中央区の映像総合会社 PANDASTUDIO.TV

レンタルスタジオパンダスタジオ浜町(浜町スタジオ) | パンダスタジオ秋葉原 | パンダスタジオ駒込 | パンダスタジオ大阪 | パンダスタジオ福岡Cube |

パンダスタジオのサービス録音(MA)・編集(ポスプロ) | 生中継 | スタジオ構築 | eラーニング | 映像機器レンタル | 大型LEDビジョン レンタル | 動画の学校 | 採用情報 |

パンダスタジオの関連サイトキバンホールディングス | キバンインターナショナル |