ブログ

PANDA STUDIOがInter BEE 2012に出展 独占販売権を獲得したTriCaster40 を中心に展示

株式会社キバンインターナショナル(代表取締役 西村正宏、http://pandastudio.tv/)が運営するパンダスタジオは、幕張メッセで11月14日から3日間開催されるInter BEE 2012(国際放送機器展)に出展することを決定いたしました。

ブースは、株式会社ディストーム(阿部弘美 代表取締役、http://www.dstorm.co.jpブースNo.8216・展示8ホール)に出展協力する形で、パンダスタジオコーナーを設置。

米NewTek製オールインワン ライブスイッチャーシステムTriCaster 40(トライキャスター)を活用した画期的なコンテンツ制作環境を提案するとともに、パンダスタジオの1つ「ジャイアントパンダスタジオ」で活用しているTV ONE製ビデオプロセッサー「C3-540 CORIOmaster(コリオマスター)」による自在なコンテンツ表示環境を提案いたします。

パンダスタジオのInterBEEの出展ブースイメージ

パンダスタジオのInterBEEの出展ブースイメージ

 

TriCaster 40は、TriCasterシリーズに新たに追加されたエントリーモデル。パンダスタジオは、11月から国内独占販売権を取得しました。11月6日に発売されたTriCaster 40は、「録画」「配信」「画面キャプチャ」の各ボタンを追加したパンダスタジオオリジナルの専用コンソールと組み合わせて販売します。放送番組クオリティの制作環境を、より多くの人が活用できるように、より手軽に導入いただけるような新たな販売・サポート方法についても、Inter BEE会場で発表いたします。

eラーニングコンテンツ収録、企業映像収録、テレビ番組収録、イベント配信などさまざまな制作や配信に活用されているパンダスタジオならではのコンテンツ制作/演出環境を出展しています。ぜひブース(No.8216・展示8ホール)にお立ち寄りください。

出展ブールの位置

No.8216・展示8ホールになります。キャノン、JVCケンウッドの隣のブースとなります。急遽出展が決まったためブースの地図には名前が表記されていません。「ディストーム/テクノネット」のブースの一部で、パンダスタジオのブースを作っています。

パンダスタジオのInter BEE出展概要

NewTek社Tricaster製品群

  1. 独占販売権をえたTriCaster40 のすばらしさを体験して頂けるよう各種機能について説明、デモンストレーションをいたします。
    TriCaster40 の機能についてデモンストレーションをいたします。
  2. パンダスタジオが考える新しい動画の作成方法をデモを交えご説明いたします。
    会社説明、商品説明、eラーニング、バーチャルセットを駆使した番組の作成のデモンストレーションをします。
  3. まったく新しいクロマキーの利用方法、撮影手法を公開します。
    撮影時に左右を間違うトラブルを完全に解決させます。またクロマキーを利用して合成する背景に書き込みをしながらコンテンツを作成する手法を公開します。

クロマキーを活用して行う、新たなコンテンツ制作環境を、ぜひご体験ください。

 TV ONE社のCORIOmaster製品群の展示

CORIOmasterは、複数画面を自在に組み合わせて表示できるビデオプロセッサー。複数画面をシンクロさせながら映像演出をすることを可能にします。CORIOmasterは、映像をどのように組み合わせて表示するかをレイアウト指定でき、素材映像から一部分を切り出して、設定したレイアウト内のどこに表示するかを設定できます。

  1. 複数のディスプレイやプロジェクターをつなげて、1枚の画面として使うことができます。
  2. 複数のディスプレイやプロジェクターをつなげて利用し、画面を自在に分割して表示させることができます。
  3. 複数のディスプレイやプロジェクターをL字型や斜めに設置することが可能です。

2012年7月、弊社3階にある、150人収容のジャイアントパンダスタジオに、C3-540 CORIOmasterを導入しました。4つの超単焦点プロジェクターをつなげて500インチを超える横長の表示が可能になり、8月の長岡大花火大会のパブリックビューイングでは、3尺玉の圧倒的な迫力と感動を伝えることができました。さらに、イベント/セミナー時のプレゼンテーション画面の表示や配信画面の表示に活用されています。

ブースには複数のディスプレイを設置。そのディスプレイを組み合わせて、さまざまな演出・表示を生かしたCORIOmaster活用方法を訴求していきます。

パンダスタジオのINTERBEEブース設営の様子(展示8ホール・No.8216)

IMG_2889.jpg

Dストームさんのブースに一緒に出展させていただきました

IMG_2893.jpg

ディスプレイは、合計12枚設置しました

IMG_2897.jpg

デモスペースには、L字に27インチ4枚のディスプレイと、40インチを2枚

IMG_2899.jpg

ディスプレイを風車形に設置するためVESAマウントを斜めに取り付け

IMG_2906.jpg

パンダスタジオが提案する新しい形のクロマキー

IMG_2908.jpg

TriCaster40 とコントローラ、ベリンガー12chアナログミキサー

IMG_2913.jpg

TVOne製ビデオプロセッサーC3-540 CORIOmasterを設置 ディスプレイ8枚を制御

IMG_2920.jpg

超単焦点プロジェクターとの組み合わせによる新しいクロマキーシステム

IMG_2922.jpg

TVOne製ビデオプロセッサーC3-540 CORIOmasterの設定画面(上部4枚)

TriCaster40の日本初導入が決定 香川県高松市の電マーク社に導入

株式会社キバンインターナショナル(本社:東京千代田区 代表取締役:西村正宏 http://kiban.jp)が、2012年11月6日に発売を発表した、米国NewTek社製品「TriCasterシリーズ」のエントリーモデル「TriCaster 40」(http://tricaster40.com )の日本初の導入先として、有限会社電マーク(本社:香川件高松市 代表取締役:中野 裕介)が決定し、11月19日(月)から稼働をします。
有限会社電マークは、産官学連携における研究開発の実績を持ち、小学校跡地に設置された高松市のインキュベーション施設においてTriCaste40を用いたe-ラーニングコンテンツの作成、バーチャルセットを活用した企業向けの映像制作、遠隔医療における実証実験等を行う予定です。

TriCaster40の導入の様子

香川県高松市の電マーク社のスタジオの様子

香川県高松市の電マーク社とTriCaster40の様子

香川県高松市の電マーク社のスタジオとTriCaster40

TriCaster40「まちテレ・スタジオ」の収録・配信でも活躍

 

有限会社電マークについて

住所:760-0017 香川県高松市番町1丁目5番1号
電話番号 087-864-8123 FAX: 087-813-7809
香川からの動画による情報発信を産官学連携で取り組むインターネット動画配信「まちテレ(http://mothertown.tv)」のコーディネート及び番組配信を行なっており、高松市の観光コンベンション認定事業(公益財団高松観光コンベンション・ビューロー)として、USTREAM公式スタジオの開設準備を進めております。
この度地元の大学、専門学校との連携により、e-ラーニングコンテンツの製作、販売事業を開始し、地方発のインターネット教育プログラムの普及を目指しております。

株式会社キバンインターナショナルについて

住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル2F
フリーダイヤル:0120-958-210 電話:03-5846-5800 FAX:03-5846-5801
メールアドレス:international@kiban.jp
TriCaster40の独占販売契約を締結した株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役 西村正宏 http://kiban.jp)は、「TriCasterシリーズ」機種40/455/855/8000の全ラインアップを展示・デモが行えるショールーム機能を提供しています。
USTREAMなどのインターネット動画配信やeラーニング教材収録が可能な10つのスタジオを持つ「パンダスタジオ(http://pandastudio.tv )」を東京・秋葉原で運営しています。また、パートナー各社の運営による「パンダスタジオ+地名」の名前で、全国・海外含め42カ所に展開しています(2012年11月1日現在)。

TriCaster シリーズ / TriCaster 40について

昨今あたりまえのようにYouTubeやUSTREAMなどを介したインターネット利用による映像配信ニーズが溢れ始めている中、NewTek社製品「TriCasterシステム」は、国内外のテレビ局、CATV、ストリーミング配信プロダクションなどプロフェッショナルなインターネット映像配信市場において、高品位かつ信頼性を提供する最もコストパフォーマンスに富んだライブ用スイッチャー、もしくはライブ用インターネット映像制作・配信用システムとして、数多くのライブ・コンサートやスポーツ、国際会議、USTREAM配信など、世界中の現場で活躍しています。
この度、2012年11月6日に発売開始いたしました「TriCaster 40」は、プロ、アマ問わず、コンピュータやネットワーク、ビデオの知識に精通していない方であっても、誰もが映像制作、ハイクオリティな映像配信を行える環境を幅広く拡充すべくTriCasterシリーズのエントリーモデルとして、ハイクオリティなライブ・インターネット放送を可能とするコンパクトかつ低価格化を実現したシステムです。
「TriCaster 40」は、持ち運び可能なコンパクトな筐体に、4台までのカメラ切り替えを含めた14チャンネル・スイッチャー、テロッパー、クロマキーヤー、バーチャルセット(仮想ステージ)、ディスクレコーダーなど放送コンテンツを演出するための様々なツール、インターネット配信のためのエンコーダーなどインターネット放送に必要される機能全てを搭載したシステムです。

TriCaster 40の特徴

コンパクトな筐体にテレビ番組制作に必要なツール全てが搭載
バーチャルスタジオを利用したハイクオリティな映像制作
インターネット放送、USTREAM、YouTubeのライブ・オンデマンド配信
TriCaster 40の主な機能
4台までのライブカメラ(HD/SD対応)
切り替えを含めた14チャンネルスイッチャー
テロップ、タイトル機能
クロマキー合成機能・バーチャルスタジオ内蔵
コンピュータ画面の取り込み
ピクチャー・イン・ピクチャーを含む多彩なトランジション搭載
ライブ、デマンドの両方に対応したインターネット映像配信(Flash/WindowsMedia)
ハードディスクレコーダー(録画・再生)
操作用専用コントローラ
「TriCaster 40」に関する機能詳細については、以下URLをご覧ください。http://tricaster40.com

TriCaster40 が選ばれる10の理由

  1. 放送局で鍛えられた絶対的な安定性。
  2. 全世界15,000台以上の導入実績。
  3. オールインワンなのでトータルコストを削減することができます。
  4. フルハイビジョン対応。高画質の映像、番組制作の収録・配信が可能。
  5. インターネットにつなぐだけで、PCなしでライブストリーミング配信ができます。
  6. 上位機種と同様に、テロップ、ビデオ再生、クロマキー合成も、これ1台で対応。
  7. 日本専用にカスタマイズされたコントローラで確実・簡単に操作可能。
  8. 持ち運びができるコンパクトなサイズ。省スペース、少人数でライブ配信可能。
  9. 高画質な3Dバーチャルセットが付属。 テレビ局スタイルの番組が可能。
  10. 多くのカメラで、コンポーネント出力可能。コンバータ無しで直接入力が可能。

TriCaster40に関する基本情報

製品名:TriCaster 40(トライキャスター40)
webサイト:http://tricaster40.com

月刊 HD Users 11月臨時増刊号 TriCaster40の紹介で出演します

月刊 HD Users 11月臨時増刊号

業務機種を題材にした座談会形式のLIVE配信番組です。
InterBee前に各社メーカーから新製品が発表される中、またもやLibecが動いたとの情報キャッチ。
第2部では、配信業界のフェラーリと言われたTriCasterの新製品TriCaster40についての解説と、その驚きの販売方法を、株式会社キバンインターナショナル西村社長に、その全貌を伺います。

■日時
2012年11月9日(金)14:00 ~ 16:00

■USTREAM配信
http://www.ustream.tv/channel/hdusers

■場所:KIBANインターナショナル  パンダスタジオ
http://pandastudio.tv/
地図:http://pandastudio.tv/?page_id=11
場所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル2F
電話:03-5846-5800

■配信スケジュール

14:00 ~ 15:00 Libec 新製品発表会

本日(7日)の時点では、まだ何も解っていない情報ですが「期待できる新製品
の開発に成功した」という情報を我がHDusersがキ
ャッチ。緊急配信として交渉
したところ承諾して頂きました。しかし今回は何も全くどんな物かも見ていない
為、我々メンバーもその全容を見ていません。上半期には電動リモートヘッド+
新型ジブアームで度肝を抜かれましたが、日々進化している国産メーカーは期待
を裏切らない筈?!ゲストにLibecの山口・櫻井両氏に登場いただき解説をしていただきます。

15:10~16:10 パンダスタジオ 新製品発表会

この1年で映像業界に違う角度からインパクトを与え続けてきた同社。
今までのようにソフトメインの販売から遂にハードウェアーの販売に着手。
その第一弾として配信業界のフェラーリとでも言い換えることが出来る
トライキャスターの新製品の独占販売権を獲得。
そのTriCaster40(http://tricaster40.com )を、最高の画質で動画制作、配信をしたい方であれば、無理なく購入できるように初期費用0円、月額5万円で販売を開始。そのお話と、販売に合わせてサポートやトレーニングでも新しい試みを開始、その詳細を伺ってみたいと思います。

■今回はInterBee前に新製品発表を何処よりも早くさせて頂くことが出来ま、特に両方ともミドルレンジにはコストパフォーマンスも含めて注目すべき製品の筈。勿論幕張会場にも実機は置かれるとは思いますが、当日来れない方は是非配信をご覧下さい。

■今回もパンダスタジオ様のご厚意により、配信見学大歓迎です。セッティングの関係も在りますので事前にご連絡頂けると助かります。
(尚、何時も通りお手伝い頂ける方を募集しています。)

※当チャンネルはDVJ BUZZTV(http://dvjbuzz.tv/)に登録されています。
※川井拓也氏によるレポートがビデオサロン8月号に掲載されました。
※月刊HDusersは、プロ機材ドットコムより機材協力を受けています。
※ビデオジャーナル10月号に月刊HDusersが紹介されました。
※ブラックマジックデザインのユーザー事例集に月刊HDusersが掲載されました
http://www.blackmagic-design.com/jp/community/communitydetails/?UserStoryId=24703

関連記事

  1. パンダスタジオファンページのインサイト大公開
  2. 七葉弦楽四重奏団さまの「声」を紹介
  3. UstToday Vol.101がパンダスタジオから配信されまし…
  4. 【パンダスタジオ事例】8/15(金)eラーニング『水野里香の美姿…
  5. パンダスタジオのスタッフ募集のお知らせ
  6. 講師募集(eラーニングビジネス支援パック)
  7. 【スタジオ防音工事】和室を改装してスタジオに 引き戸開口部も壁に…
  8. パンダスタジオで、多言語Ustream配信・同時通訳Ustrea…
PAGE TOP

東京都中央区・大阪市中央区・福岡市中央区の映像総合会社 PANDASTUDIO.TV

レンタルスタジオパンダスタジオ浜町(浜町スタジオ) | パンダスタジオ秋葉原 | パンダスタジオ駒込 | パンダスタジオ大阪 | パンダスタジオ福岡Cube |

パンダスタジオのサービス録音(MA)・編集(ポスプロ) | 生中継 | スタジオ構築 | eラーニング | 映像機器レンタル | 大型LEDビジョン レンタル | 動画の学校 | 採用情報 |

パンダスタジオの関連サイトキバンホールディングス | キバンインターナショナル |