自主制作短編映画「かみさまノート 序章」

自主制作短編映画「かみさまノート 序章」

目次

自主制作短編映画「かみさまノート 序章」

自主制作短編映画「かみさまノート 序章」にてパンダスタジオレンタルの機材が使用されましたので、実績としてご紹介します。

タイトル:「かみさまノート 序章」
ジャンル:ホラー・サスペンス

ストーリー

夜の学校で、何者かから逃げまどう少女と少年。
校内には、惨殺された学生たちの姿。

2人は共に「かみさま」と名乗る者に呼び出されていたことがわかる。

かみさま……そうだ、

願いごとを書けば、なんでも叶えてくれるという「かみさまノート」が、

倉庫にあったことを思い出す少女。
「そこへ行こう」と少女。
ためらう少年。

そこで彼らを待ち受けるものは……。

レンタル商品一覧

    Aputure LS-600X Pro LEDライト

    Aputure LS-600X Pro LEDライト (スタンド無し)[ボーエンズマウント]のレンタル

    NANLITE PavoTube 30C

    NANLITE PavoTube 30C スティック型撮影用ライト 2本セット RGBライト ビデオライトのレンタル

    電源延長コード 15A・20m x6

    電源延長コード 15A・20m 3ツ口 クロ KM10-20 / KMP810-20 日本製 ソフトタイプのレンタル

    Jackery 2000 Pro ポータブル電源

    Jackery 2000 Pro ポータブル電源 2160Whのレンタル

    Blackmagic Video Assist 7 x2

    Blackmagic Video Assist 7 12G HDR (4K60Pレコーダー 録画機)のレンタル

    iPad Pro 12.9 インチ x2

    【キャンペーン値下】iPad Pro 12.9 インチ 128GB (第 5 世代) au純正 5G 使い放題 容量制限なし【テザリング利用可能】+タッチペン(非純正)のレンタル

    iPad タブレット スマホ 三脚 x2

    iPad タブレット スマホ 三脚 スタンド 4.5〜12.9インチに対応のレンタル

    Hollyland MARS 400S Pro

    Hollyland MARS 400S Pro(低遅延 120m・スマホアプリで映像受信可能)のレンタル

    レビュー内容

    「iPadタブレットスマホ 三脚スタンド」
    iPadを置いてもふらつくことなく、非常に安定していました。

     

    「4K HDMIケーブル」
    接続が安定していて、一度も外れたりはしませんでした。

     

    「電源延長コード15A・20m 3ツ口」
    かなり長さがあるので、電源が近くにない時も延長コードを引っ張って、電気を供給することができました。3ツ口が付いていることで、延長コード一本で完結することができ、現場でコードが邪魔にならないことが利点でした。

     

    「Hollyland Solidcom C1-6Sデジタルワイヤレスインカム」 
    とても使いやすく、インカムのおかげで現場が円滑に回りました、階段で上に上がり、一階分離れても接続ができていたので、かなりの距離に対応してくれていて助かりました。バッテリーの交換も約6時間の撮影では一度も行わなかったです。

     

    「iPad Pro 12.9インチ」
    モニターとして使用しました。iPad自体の起動も早く、アカウントのログインもスムーズに行うことができました。Hollylandのアプリを入れてモニターにしましたが、大きい画面なので非常に見やすく、複数人で画面を共有することができました。

     

    「Hollyland MARS 400S Pro」
    NPバッテリーで一日持ち切ることができました。接続も安定していて、離れた距離からもしっかりつながっていました。SONY a7IVに取り付けて撮影していましたが、MARS 400S Pro自体が軽いので、手持ちでも負担なく撮影できました。

     

    「Blackmagic Video Assist7 12G HDR」
    監督チェックの際に使用しました。よくモニターとカメラ側で映像の色が違うということがありますが、こちらはそれはなく、カメラ側の色が忠実に出ていて、今どんな映像が撮れているのか、リアルタイムでチェックすることができました。

     

    「Aputure LS-600X Pro LEDライト」
    キーライトとして使用しました。光量が0.1単位まで調整できることが利点だと思います。今回はホラー映画だったので、かすかな光が必要な時も細かく光量を調整できるので、空間演出の幅が広がりました。接続も簡単にでき、大活躍でした。

     

    「SONY NP-F970」
    6~7時間の撮影で、モニターや飛ばしに使用していましたが、一度も充電が切れることはありませんでした。

     

    「Godox TL60 RGBチューブライト」
    今回、ホラーの撮影だったので死体役にチューブライトを赤にして当てたり、空間の演出にとても役立ちました。光量も細かく調整できるので、その上に更にビニールでディフューザーをかけると、かすかな光を作り出すことができました。

     

    「ライトスタンド97-220cm」
    グリップアームがついているので、かなり自由に動かすことができ、暗幕を垂らしたりほかの用途でも使用しました。重いライトを置いても脚が安定していて、安心感がありました。

    こんな風に使ってみた、工夫してみた点

    ・Aputure LS-600X Pro LEDライトがかなり強い光量が出るので、そのまま直当てせずにCRLSで光をバウンスさせて使用することが多かったです。ホラー映画だったので、暗闇での光の演出にとても役立ちました。
    ・ライトスタンド97ー220cmは、グリップアームに暗幕を挟んで高く上げて、窓の遮光にも使用しました。

    撮影風景

    撮影は3日間行われました。ホラー映画ならではの血のりを使った演出などに現場は大盛り上がりで、楽しく撮影を進めていきました。さらに恐怖感を演出できるように、照明プランをたくさん考え、こだわって撮影しました。

     

    メディア・ブロガー・YouTuberの皆様向け無償レンタルについて

    映画・テレビの小物として、雑誌・オンラインメディア、Blogの記事作成、Vlog用の映像制作、YouTuberの皆様の商品紹介動画や、YouTube用の動画作成のためなどに、レンタル機材が必要な場合、条件が当てはまる方々へは往復送料のお客様ご負担(一律片道990円)で機材を無料でレンタルいたします。詳細はこちらのリンクからご確認ください。
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次