ワイルド・スピード EURO MISSION  日本語吹替版

2013年6月DCP

※ポストプロダクション事業(東京テレビセンター事業)をiYuno Asia Pte.Ltd.(Singapore)に事業譲渡いたしました。

シリーズ最高傑作!!

“ワイルド・スピード”チームVS最強犯罪集団
新たな強敵を相手に常識を覆すミッション始動! !

■ユニバーサル・ピクチャーズ全米歴代No.1オープニング成績! シリーズ最高成績を記録!
■ワイルド・スピードシリーズは驚異のパッケージメガヒット作品。
■シリーズ最強チームVS最強犯罪集団!!
■数々の見せ場が全編に炸裂し、それらの全てが規格外のハリウッド・メカアクション!
■シリーズ最恐の改造車=FLIPCAR出現!

【ストーリー】
強盗団の元リーダー、ドミニクと相棒ブライアン、そしてドミニクの妹でブライアンのパートナーでもあるミア。 祖国アメリカを追われたものの、ミアが無事に出産を終え、新たな家庭が築かれたことで、逃亡先の南洋の地は彼らの楽園になると思われた……。
6か月後、モスクワで重要機密が盗まれた。 犯人はロンドンを根城にする元エリート軍人ショウとその一派。 アメリカにその魔の手が迫ることを警戒していたFBIの特別捜査官ホブスは一味のひとりを拘束したものの、計画の全貌を知るショウの追跡に手こずっていた。 凄腕のワルを捕まえるには、凄腕のワルを投入する他に手はない……ホブスが白羽の矢を立てたのは、かつてブラジルで共闘したドミニクとそのチームであった。 ドミニクはこの無謀なミッションの要請を最初は断る。 しかし、ホブスは意外な切り札を持っていた。 ドミニクのかつての恋人で、死んだはずのレティがショウの一味に加担している証拠写真。 普段は冷静なドミニクも、これには動揺を隠せない。 真相を確かめるために、彼とブライアンは仲間たちをロンドンに再招集し、ホブスにチームの面々の恩赦を約束させ、ショウの追跡という一大ミッションに取りかかる。
手始めに彼らは、ショウの手下に吐かせたアジトを見張る。 だが、その時すでにショウは次の行動を開始しており、国際警察の本部から厳重な警戒をかいくぐり、目当てのものを強奪。 それは一国家を危険にさらしかねないシステムを作るための、重要なアイテムだった。 ドミニクやブライアンらは必死に追跡するが、レースカー並の速度と装甲を誇る敵の逃走車には歯が立たない。 ドミニクは必死にショウに食らいつくが、そんな彼に発砲してきたのは、なんとレティだった……。
ショックを受けながらもドミニクはホブスと連係体制をとり、次の手を模索。 ショウ一味とつながっている人間を洗い、ショウの真の目的を調査する。 一方でブライアンも危険を冒してアメリカに帰国し、刑務所に潜入してショウの秘密を知る大物犯罪者に接触しようとしていた。 鉄壁の戦略と圧倒的な武装を誇るショウ一派を追いつめるには、もはやひとつのミスも許されない。 決死の作戦の中で、ドミニクは決意を固める。 何が何でもレティを連れて帰る―立ちはだかる難題を次々と突破してゆくドミニクのゴールには、はたして何が待っているのか!?

【キャスト】
ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット):ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)、ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)
ポール・ウォーカー(ブライアン・オコナー):ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)、ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)
ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス):G.I.ジョー バック2リベンジ (2013)、センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島 (2012)
ミシェル・ロドリゲス(レティ):バイオハザードV:リトリビューション (2012)、世界侵略:ロサンゼルス決戦 (2011)
ジョーダナ・ブリュースター(ミア・トレット):ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)、ワイルド・スピード MAX (2009)
タイリース・ギブソン(ローマン・ピアース):ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)、トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011)
クリス・“リュダクリス”・ブリッジス(テズ):ニューイヤーズ・イブ (2011)、ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)
サン・カン(ハン):バレット (2012)、ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)

【スタッフ】
■監督・製作総指揮:ジャスティン・リン:ワイルド・スピード MAX (2009)、ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)
■製作:ニール・H・モリッツ:トータル・リコール (2012)、世界侵略:ロサンゼルス決戦 (2011)
ヴィン・ディーゼル:ワイルド・スピード MEGA MAX
クレイトン・タウンゼント:ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン (2011)、ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (2006)
■製作総指揮:アマンダ・ルイス:ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)、ワイルド・スピード MAX (2009)
サマンサ・ヴィンセント:ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)、ワイルド・スピード MAX (2009)
■脚本・製作総指揮:クリス・モーガン:ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)、ワイルド・スピード MAX (2009)
■撮影:スティーヴン・F・ウィンドン:G.I.ジョー バック2リベンジ (2013)、ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)
■音楽:ルーカス・ビダル:シャドー・チェイサー (2012)、推理作家ポー 最期の5日間 (2012)

■製作:2013 アメリカ
■Disc枚数:1
■画面サイズ:16:9 スコープ・サイズ
■収録時間:130分

Film (C) 2013 Universal Studios. All Rights Reserved.

実績一覧

  1. ペンギンハイウェイ

    2018月8月

  2. マグダラのマリア
    マグダラのマリア 日本語版

    2018年8月

  3. アラーニェの虫籠

    2018月8月

  4. 夜明け前 呉 秀三と無名の精神障害者の100年

    2018月6月

  5. GODZILLA 決戦機動増殖都市

    2018月5月

  6. single mom 優しい家族。 -a sweet family-

    2018月5月

  7. パシフィック・リム アップライジング 日本語版

    2018月4月

  8. 映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険 日本語版

    2018月4月

  9. ヴァレリアン 千の惑星の救世主 日本語版

    2018月3月

  10. さよならの朝に約束の花をかざろう

    2018年2月

  11. パディントン 2 日本語版

    2018年1月

  12. Thunderbolt Fantasy 生死一劍

    2017月12月

  13. KUBO クボ 二本の弦の秘密 日本語版

    2017月11月

  14. はいからさんが通る 前編 紅緒 花の17歳

    2017月11月

  15. 劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel 第1章

    2017月10月

  16. ヤマノススメ おもいでプレゼント
    ヤマノススメ おもいでプレゼント

    2017月10月

  17. 僕のワンダフルライフ

    2017月9月

  18. 交響詩篇 エウレカセブン ハイエボリューション 1

    2017月9月

  19. 機動戦士 ガンダム The ORIGIN 激突ルウム会戦

    2017月9月

  20. フェリシーと夢のトウシューズ 日本語版

    2017月8月

  21. 怪盗グルー ミニオン大脱走 日本語版

    2017月7月

  22. ザ・マミー 日本語版

    2017月7月

  23. 魔法少女リリカルなのは Reflection

    2017月7月

  24. きみの声をとどけたい

    2017月6月

  25. 赤毛のアン 日本語版

    2017月6月

  26. LOGAN/ローガン日本語版

    2017月6月

  27. ワイルドスピード アイスブレイク 日本語版

    2017月5月

  28. 海辺の週刊大衆

    2017年5月

  29. 夜は短し歩けよ乙女

    2017月5月

  30. Voyage of Time 日本語版

    2017年5月

 

お問い合わせフォーム

株式会社PANDASTUDIO.TVについてのお問い合わせは以下フォームよりお問い合わせください。フリーダイヤル 0120-86-2020 でも用件を承ります。

任意ご希望の内容 見学予約スタジオの(仮)予約技術的な相談お見積についてスタジオ構築に関して中継に関して駐車場の予約その他
任意件名
任意貴社名
必須氏名
必須Email
任意電話番号
必須お問い合わせ内容

個人情報の取扱い規約

株式会社PANDASTUDIO.TV(以下「弊社」といいます)は、弊社が定めるプライバシーポリシーに従ってお客様の個人情報を取得及び管理いたします。 弊社のプライバシーポリシーにおいては、お客様の個人情報の取得にあたり利用目的を明示又は公表すること、並びに、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報を取り扱うことを定めています。 弊社は、弊社のWebサイト上でのサービスお申込及び資料送付のお申込みの受付、各種イベントにおけるアンケートの実施、弊社のネットワーク関連製品またはサービスのご購入、並びに、お客様からの弊社へのお問い合わせ等を通してお客様の氏名、住所、メールアドレス、勤務先、役職等の個人情報を取得する場合があります。この場合に弊社は、お客様から取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

  1. 弊社のサービスをより向上させ、かつ、お客様のご要望により応えられるものとするため
  2. 弊社のサービスに関する最新の情報をお客様にお伝えするため
  3. 弊社のサービスをご購入いただいたお客様に対するサービスを実施するため
  4. 弊社及び弊社のビジネス・パートナーからのお客様にとって有益と弊社が考える情報を提供するため
  5. その他必要に応じてお客様にコンタクトするため
  6. 弊社のWebサイトをお客様のご利用に合わせてカスタマイズするため
  7. 弊社のサービスの利用状況及び利用環境を含む市場調査のため
  8. 上記に付随する業務

<お問い合わせ先>

会社名 : 株式会社PANDASTUDIO.TV

住所 : 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-62-6 浜町スタジオ5F

電話番号 : 03-4405-9955

電話番号 : 0120-86-2020(フリーコール)

FAX番号 : 03-6684-4610

Eメールアドレス : hamacho@pandastudio.tv

個人情報の規約に同意される方は送信ボタンをしてください。

freecall

PAGE TOP