地球交響曲第六番

2006年12月 Dolby SR

※ポストプロダクション事業(東京テレビセンター事業)をiYuno Asia Pte.Ltd.(Singapore)に事業譲渡いたしました。

「全ての存在は響き合っている」

最近のめざましい科学の進歩によって、この宇宙の全ての存在は、ミクロの原子から私達人類、自然、銀河系まで、みな独自の“音楽”を奏でていることがわかってきました。我々が住むこの世界は、生々流転する全ての存在が互いに響きあい、次々と美しいハーモニーを生みだしつつ演奏されてゆく、壮大な交響曲(シンフォニー)のようなものなのです。ところが最近、調和を乱す“楽音”が聞こえるようになりました。我々人類が発する“楽音”です。不協和音が発せられ続ければ、交響曲(シンフォニー)は当然調和を失います。今、我々に早急に求められているのは、自分以外の存在が奏でる“音楽”を聴く耳をもう一度開くことです。内なる音楽を聴くことは外なる音楽を聴くことであり、外なる音楽を聴くことは内なる音楽を聴くことです。「第六番」はこの世の全ての存在をつなぐ耳には聴こえない音楽“虚空の音”を描き出したいという想いでつくりました。「音を観て、光を聴く」旅、それが「地球交響曲第六番」の旅です。(監督 龍村仁)

出演者について

ラヴィ・シャンカール(シタール奏者)
1920年インド・ワーラーナシー生まれ。若くしてヨーロッパ文明の洗礼を受け、17歳の時インドに帰って7年間、師に全てを捧げる苛酷な修行生活を送り、常にインド数千年の叡智に立ち還りながら、西洋近代文明との橋渡しを続けて来た。60年代、モントレー、ウッドストックなどのフェスティバルに出演。ニューエイジの若者達から圧倒的な支持を受ける。ビートルズの故ジョージ・ハリスンは、シャンカールの音楽に触れ、一介の弟子となる。74年インド音楽の原点に回帰する運動を開始。以後、世界の音楽家、政治家、経済人とも交流を深める。バイオリンの名手、故ユーディ・メニューインは、彼のことを「20世紀最大の楽聖」と評した。

ケリー・ヨスト(ピアニスト)
1940年米国アイダホ州ボイジ生まれ。6歳よりピアノを始める。アイダホ大学で音楽と哲学を学んだ後、南カリフォルニア大学大学院でピアノを専攻。87年、チャネル・プロダクションを設立。デビュー・アルバム『Piano Reflections』を発表。幼い頃から大自然の山や川、森や湖との超越的な交感を何度も体験した。有名になることも、喝采を浴びることも求めず、ただひたすらピアノの中から“光の音”を紡ぎだすことに全霊を捧げてきたケリーの生き方が、そのまま、優しさと気品にあふれたピアノ音楽となって私達のもとに届けられる。アイダホの自然と環境の保護運動においても中心的な役割を果たしている。

ロジャー・ペイン(海洋生物学者)
1935年ニューヨーク生まれ、ハーバード大卒、コーネル大学で“音で世界を見る動物”コウモリやフクロウの研究で博士号を得る。67年、初めてザトウ鯨と出会い、得意のチェロでその歌を採譜し、彼らが人間と同じ作曲法で歌をつくることを発見した。鯨と海の環境保護をすすめる団体、“Ocean Alliance”を設立。彼が提唱する鯨達の知力、知性に関する考察は、大きな反響を呼び、当時出版した『ザトウクジラがの唄』は世界中で1,050万枚を超える大ベストセラーとなった。調査船「オデッセイ号」に依る海洋調査航海は延べ100回を超える。

ポール・ウィンター(ソプラノサックス奏者) 友情出演
ロジャー・ペインの無二の親友。世界的なサックス奏者。87年にはロジャーと協力して世界的ベストセラーとなったアルバム「ホエールズ・アライブ」を発表した。「第六番」では、ロジャーがコネチカットのポールの自宅を訪れ、21世紀の新しいクジラの歌の作曲について話し合った。

アヌーシュカ・シャンカール(シタール奏者)
81年ロンドン生まれ、カリフォルニアで育つ。7歳からシタールを学び、西洋音楽とインド数千年の叡智を融合する新しい音楽を生み出し、今、世界的に注目されている。05年に発表した「Rise」はグラミー賞にノミネートされた。

実績一覧

  1. ペンギンハイウェイ

    2018月8月

  2. マグダラのマリア
    マグダラのマリア 日本語版

    2018年8月

  3. アラーニェの虫籠

    2018月8月

  4. 夜明け前 呉 秀三と無名の精神障害者の100年

    2018月6月

  5. GODZILLA 決戦機動増殖都市

    2018月5月

  6. single mom 優しい家族。 -a sweet family-

    2018月5月

  7. パシフィック・リム アップライジング 日本語版

    2018月4月

  8. 映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険 日本語版

    2018月4月

  9. ヴァレリアン 千の惑星の救世主 日本語版

    2018月3月

  10. さよならの朝に約束の花をかざろう

    2018年2月

  11. パディントン 2 日本語版

    2018年1月

  12. Thunderbolt Fantasy 生死一劍

    2017月12月

  13. KUBO クボ 二本の弦の秘密 日本語版

    2017月11月

  14. はいからさんが通る 前編 紅緒 花の17歳

    2017月11月

  15. 劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel 第1章

    2017月10月

  16. ヤマノススメ おもいでプレゼント
    ヤマノススメ おもいでプレゼント

    2017月10月

  17. 僕のワンダフルライフ

    2017月9月

  18. 交響詩篇 エウレカセブン ハイエボリューション 1

    2017月9月

  19. 機動戦士 ガンダム The ORIGIN 激突ルウム会戦

    2017月9月

  20. フェリシーと夢のトウシューズ 日本語版

    2017月8月

  21. 怪盗グルー ミニオン大脱走 日本語版

    2017月7月

  22. ザ・マミー 日本語版

    2017月7月

  23. 魔法少女リリカルなのは Reflection

    2017月7月

  24. きみの声をとどけたい

    2017月6月

  25. 赤毛のアン 日本語版

    2017月6月

  26. LOGAN/ローガン日本語版

    2017月6月

  27. ワイルドスピード アイスブレイク 日本語版

    2017月5月

  28. 海辺の週刊大衆

    2017年5月

  29. 夜は短し歩けよ乙女

    2017月5月

  30. Voyage of Time 日本語版

    2017年5月

 

お問い合わせフォーム

株式会社PANDASTUDIO.TVについてのお問い合わせは以下フォームよりお問い合わせください。フリーダイヤル 0120-86-2020 でも用件を承ります。

任意ご希望の内容 見学予約スタジオの(仮)予約技術的な相談お見積についてスタジオ構築に関して中継に関して駐車場の予約その他
任意件名
任意貴社名
必須氏名
必須Email
任意電話番号
必須お問い合わせ内容

個人情報の取扱い規約

株式会社PANDASTUDIO.TV(以下「弊社」といいます)は、弊社が定めるプライバシーポリシーに従ってお客様の個人情報を取得及び管理いたします。 弊社のプライバシーポリシーにおいては、お客様の個人情報の取得にあたり利用目的を明示又は公表すること、並びに、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報を取り扱うことを定めています。 弊社は、弊社のWebサイト上でのサービスお申込及び資料送付のお申込みの受付、各種イベントにおけるアンケートの実施、弊社のネットワーク関連製品またはサービスのご購入、並びに、お客様からの弊社へのお問い合わせ等を通してお客様の氏名、住所、メールアドレス、勤務先、役職等の個人情報を取得する場合があります。この場合に弊社は、お客様から取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

  1. 弊社のサービスをより向上させ、かつ、お客様のご要望により応えられるものとするため
  2. 弊社のサービスに関する最新の情報をお客様にお伝えするため
  3. 弊社のサービスをご購入いただいたお客様に対するサービスを実施するため
  4. 弊社及び弊社のビジネス・パートナーからのお客様にとって有益と弊社が考える情報を提供するため
  5. その他必要に応じてお客様にコンタクトするため
  6. 弊社のWebサイトをお客様のご利用に合わせてカスタマイズするため
  7. 弊社のサービスの利用状況及び利用環境を含む市場調査のため
  8. 上記に付随する業務

<お問い合わせ先>

会社名 : 株式会社PANDASTUDIO.TV

住所 : 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-62-6 浜町スタジオ5F

電話番号 : 03-4405-9955

電話番号 : 0120-86-2020(フリーコール)

FAX番号 : 03-6684-4610

Eメールアドレス : hamacho@pandastudio.tv

個人情報の規約に同意される方は送信ボタンをしてください。

freecall

PAGE TOP