NDIで1080p60を6ソースほど突っ込んでみる

みなさんこんにちは。パンダスタジオ 中村です。

M4300-12X12F

今回は、ネットギア様より、M4300-12X12F の評価機を借りましたので、こちらのスイッチを使用して、NDIを試してみたいと思います。
LANケーブルにつなげば、サクッと映像を送ってくれる便利なNDIですが、
オートネゴシエーションを有効にしていると帯域を誤判定したり、はたまた、帯域を絞ったりするので、手動でフルマネージできるハブの利用が推奨されています。(メーカー・代理店 談)
※その他にも、グリーンイーサネットを無効にする、通信モードはフルデュプレックスにする、など、いろいろ推奨値があります。

今回は、ネットギアさんから、フルマネージ可能な高級なスイッチを借りることができましたので、どんな塩梅か、確認してみました。

TC1

今回の映像の受けては、TC1になります。
背面には、イーサネットの口が2個あり、1個あたりでは、1Gbps 対応となっています

newtek ndi technical-brief によれば
https://comtel.ua/wp-content/uploads/2016/06/NewTek_NDI_Technical_Brief.pdf

1080p60 で通信するには、1streamあたり、125Mbps の通信速度を必要とします。

なので、6本分であれば、750Mbps の帯域が必要となます。
通常、1Gbps のLANでも、8割程度の速度が出てれば十分すぎる、というか、上限と考えられるので、安全に使えるのは、TC1のLANポートあたり1080p60 を 6本まで、と考えるのが良いかと思います。

NC1

なお、今回は、NDIで映像を伝送するのは、NC1にやってもらいました。
※NC1から、4本、PCから2本だしてます。NC1からは最高8本出せますが、検証現場の配線上の都合です。

検証してみた結果の、通信帯域レポート(ハブのWeb管理画面から見れます)が以下の通り

クリックで拡大

TC1は13番ポートに、NC1が15番、PCが17番、18番につながっています。
TC1側では、719Mbpsの信号を受けており、概ね想定通りの帯域使用量となりました。
スイッチングも特に、問題なく可能で、映像の劣化も肉眼ではほぼ分からなかったです。
想定通りの帯域使用なのでまぁ、そうだろうな、という感じ

例えば、これが何かの障害で、このレベルの帯域を確保できなくなると、映像の乱れなどが起こると考えられます。
(原因は、ハブかもしれないし、LANケーブルかもしれないし、TC1やNC1の負荷状況かもしれない)

というワケで、今回のレポートはここまでとなります。
引き続き何か発見がありましたらご紹介したいと思います。

申込

 

お問い合わせフォーム

株式会社PANDASTUDIO.TVについてのお問い合わせは以下フォームよりお問い合わせください。フリーダイヤル 0120-86-2020 でも用件を承ります。

任意ご希望の内容 見学予約スタジオの(仮)予約技術的な相談お見積についてスタジオ構築に関して中継に関して駐車場の予約その他
任意件名
任意貴社名
必須氏名
必須Email
任意電話番号
必須お問い合わせ内容

個人情報の取扱い規約

株式会社PANDASTUDIO.TV(以下「弊社」といいます)は、弊社が定めるプライバシーポリシーに従ってお客様の個人情報を取得及び管理いたします。 弊社のプライバシーポリシーにおいては、お客様の個人情報の取得にあたり利用目的を明示又は公表すること、並びに、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報を取り扱うことを定めています。 弊社は、弊社のWebサイト上でのサービスお申込及び資料送付のお申込みの受付、各種イベントにおけるアンケートの実施、弊社のネットワーク関連製品またはサービスのご購入、並びに、お客様からの弊社へのお問い合わせ等を通してお客様の氏名、住所、メールアドレス、勤務先、役職等の個人情報を取得する場合があります。この場合に弊社は、お客様から取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

  1. 弊社のサービスをより向上させ、かつ、お客様のご要望により応えられるものとするため
  2. 弊社のサービスに関する最新の情報をお客様にお伝えするため
  3. 弊社のサービスをご購入いただいたお客様に対するサービスを実施するため
  4. 弊社及び弊社のビジネス・パートナーからのお客様にとって有益と弊社が考える情報を提供するため
  5. その他必要に応じてお客様にコンタクトするため
  6. 弊社のWebサイトをお客様のご利用に合わせてカスタマイズするため
  7. 弊社のサービスの利用状況及び利用環境を含む市場調査のため
  8. 上記に付随する業務

<お問い合わせ先>

会社名 : 株式会社PANDASTUDIO.TV

住所 : 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-62-6 浜町スタジオ5F

電話番号 : 03-4405-9955

電話番号 : 0120-86-2020(フリーコール)

FAX番号 : 03-6684-4610

Eメールアドレス : hamacho@pandastudio.tv

個人情報の規約に同意される方は送信ボタンをしてください。

freecall

関連記事

  1. Identity V/第五人格 でカスタムマッチを行う方法
  2. PJSseason3 Phase2 Grade1 Day5
  3. 配信機材チェック
  4. IdentityV 第五人格 Call Of Abyss III…
  5. PJSseason5 Phase1 Grade2 Day2
  6. Call of Abyss SEA Qualifiers DAY…
  7. Cisco Webex Meetings を使用したセミナーの準…
  8. Call Of Abyss III 東南アジア地区オンライン予選…

スタッフBlog

  1. 浜町Cスタ
スタッフBlog一覧はこちら

お知らせ

  1. デフォルトイメージ
  2. デフォルトイメージ
一覧はこちら
PAGE TOP